スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道 その五 慈尊院(じそんいん)の国宝と丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)と地図

2008.5.4 世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道探索の旅の続きをご紹介していきます。



高野山「大本山金剛峰寺」「壇上伽藍」「奥の院」「金剛三昧院」と探索を終えた僕は車で高野山を下りました。

そして次の目的地「慈尊院」と「丹生官省符神社」(にうかんしょうぶじんじゃ)を目指しました。
登りと比べると下りはやっぱり楽でした。

この二つのお寺と神社は九度山町に隣接してあります。
いわばお隣さんです。

そしてこの二つのお寺と神社は共に世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道の一部です。
世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道について
世界遺産登録理由
和歌山・奈良・三重にまたがり、桜で名高い吉野山などを含む「吉野・大峯」、熊野三山などを含む「熊野」、金剛峰寺などを含む「高野山」の3霊場と、大峯奥駈道や中辺路、伊勢路、高野山町石道などの参詣道(熊野古道)に大別される。千年余にわたる日本の宗教文化の発展に関して、ひときわ優れた証拠性を持ち、神道と仏教のたぐいまれな融合や、東アジアの宗教文化の交流と発展を例証するものであることなどが登録の決め手となった。

まずは「慈尊院」へ行ってみることにしました。
慈尊院


慈尊院







慈尊院について
ウィキペディア(Wikipedia)より
慈尊院(じそんいん)は、和歌山県伊都郡九度山町慈尊院にある高野山真言宗のお寺です。山号は万年山。本尊は弥勒菩薩、開基は空海です。 仏塔古寺十八尊第6番。
弘仁7年(816年)、空海(弘法大師)が嵯峨天皇から高野山の地を賜った際に、高野山参詣の要所に当たるこの九度山の雨引山麓に、高野山への表玄関として伽藍を創建し、高野山一山の庶務を司る政所(寺務所)を置き、高野山への宿所ならびに冬期避寒修行の場としました。

高齢となった玉依御前(空海の母)は、讃岐国多度郡(現:香川県善通寺市)から息子の空海が開いた高野山を一目見ようとやって来たが、当時高野山内は7里四方が女人禁制となっていたため、麓にあるこの政所に滞在し、本尊の弥勒菩薩を篤く信仰していました。

空海はひと月に9度(正確に9度というわけではなく、それだけ頻繁にということの例えだと言われている)は必ず20数kmに及ぶ山道(高野山町石道)を下って政所の母を訪ねてきたので、この辺りに「九度山」という地名が付けられたそうです。

空海の母は承和2年(835年)2月5日に死去したが、そのとき空海は弥勒菩薩の霊夢を見たので、廟堂を建立し自作の弥勒菩薩像と母公の霊を祀ったという。弥勒菩薩の別名を「慈尊」と呼ぶことから、この政所が慈尊院と呼ばれるようになったそうです。

空海の母がこの弥勒菩薩を熱心に信仰していたため、入滅(死去)して本尊に化身したという信仰が盛んになり、慈尊院は女人結縁の寺として知られるようになり、女人の高野山参りはここということで「女人高野」とも呼ばれているそうです。

ここで僕の大好きな国宝のご紹介。
彫刻
*弥勒仏坐像
以上

母親思いの弘法大師に感服です。
あの高野山からこの九度山までを月に数回も行ったり来たりは相当ハードですよ。
車でもハードなんですから。

本当に弘法大師ってすごい人物です。

そんな母親への愛がこもった本尊秘仏、国宝「弥勒仏坐像」(みろくぶつざぞう)は「弥勒堂」の中に安置されています。
慈尊院
「弥勒堂」

如来形の弥勒仏の像で、像高は91cm。右手を挙げ(施無畏印)、左手を膝上に置く(与願印)如来像通有の印を結ぶ。下ぶくれの頭部、重々しい面相、量感のある体躯表現、大ぶりに刻まれた翻波式衣文(ほんぱしきえもん、大波と小波を交互に刻む様式)などに平安時代初期彫刻の特色が現れている。組んだ両脚の前の裳先部分に寛平4年(892年)の墨書がある。この裳先部分は後補であるが、墨書はオリジナルの銘文を忠実に写したものと認められ、寛平4年の作であると認められている。在銘作品の少ない平安前期彫刻の基準作として重要である。長年秘仏として伝えられてきたため、光背、台座も当初のものが残されている。厳重な秘仏であったため、学術調査が実施されたのは第二次世界大戦後のことであり、昭和37年(1962年)に重要文化財、翌昭和38年(1963年)に国宝に指定された。開扉は21年に一度とされている(空海の命日が21日であることにちなむ)。

次回開扉はなんと2015年だそうです。
がんばって元気でいなければなりません。
必ずやってきます。
そして必ずやお目にかかりたいと思います。
とりあえず手を合わしておきました。感謝。

「慈尊院」の境内はそんなに広くは無いのであっという間に見て回れました。

そこですぐお隣にある「丹生官省符神社」(にうかんしょうぶじんじゃ)に行ってみることにしました。
「慈尊院」の奥の階段を上がるとすぐ「丹生官省符神社」(にうかんしょうぶじんじゃ)はあります。
「丹生官省符神社」(にうかんしょうぶじんじゃ)


「丹生官省符神社」(にうかんしょうぶじんじゃ)について
丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)は和歌山県伊都郡にある神社です。九度山町慈尊院集落の南部に位置する。
主祭神は以下の通り
*丹生都比売大神
*高野御子大神
*大食都比売大神
*市杵島比売大神
もとはこの四神に太神宮(天照大御神)、八幡宮(誉田別大神)、春日明神(天児屋根大神)の三社を祀り、神宮寺の神通寺をあわせ神通寺七社明神とも呼んだ。

社伝では弘仁7年(816年)に空海によって創建されたという。高野山の領する官省符荘の鎮守とされ、応永3年(1396年)の文書に「官省符鎮守・神通寺七社」と記録があるそうです。 この他にも神通寺七社明神の記録があり、七社のほかに十二王子社・百二十番神社などの名前が挙げられている。また「七社の内、丹生・高野の両神は弘仁年間に空海が勧請し、十二王子と百二十番神の2社も同時に勧請されたという。気比・厳島の2神は文明年間の勧請と伝えられており、これら4社は天文年間の洪水によって昔の境内が沈んでしまったので移転した」と記されています。
「丹生官省符神社」(にうかんしょうぶじんじゃ)


この神社には国宝はありません。
これといってコメントもありません。
しかしここも弘法大師が開いた神社ということなんですけど、いったい弘法大師ってどれくらいのお寺に本当に携わったんでしょうか?
いろいろな文献などに書かれていることが事実だとすれば、本当に超スーパーハードな一生と言えるんではないでしょうか。

知れば知るほどに弘法大師「空海」の偉大さがわかってくる僕でした。

今回も早足でしたけど高野山を満喫できた一日でした。

機会があれば何度でも来ようと思える「高野山」です。

拝観料 「慈尊院」「丹生官省符神社」共に無料

駐車場 あります(無料)

時間 境内自由







2008.5.4 和歌山県の国宝建造物と彫刻探索の旅   
金剛峰寺その1 金剛峰寺その2 金剛三昧院 慈尊院

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。