スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

近畿2府4県の国宝門

近畿2府4県の国宝門をご紹介します。

近畿2府4県には国宝門が17件あります。



まずは奈良県の「東大寺」の「南大門」です。
東大寺 南大門

国宝「東大寺南大門」
正治元(1199)
五間三戸二重門、入母屋造、本瓦葺
平安時代の応和2年(962年)8月に台風で倒壊後、鎌倉時代の正治元年(1199年)に復興されたものです。東大寺中興の祖である俊乗坊重源が中国・宋から伝えた建築様式といわれる大仏様(だいぶつよう、天竺様・てんじくようともいう)を採用した建築として著名でです。大仏様の特色は、貫と呼ばれる、柱を貫通する水平材を多用して構造を堅固にしていること、天井を張らずに構造材をそのまま見せて装飾としていることなどが挙げられます。門内左右には金剛力士(仁王)像と石造獅子1対(重文)を安置しています。
門の向かって右に吽形(うんぎょう、口を閉じた像)、左に阿形(あぎょう、口を開いた像)が立っています。’あうんの呼吸’ってこの像からきてるみたいです。
僕は、子供の頃からこの2体の像がこわかった。
夜夢に出てきそうなくらいこわい顔ですよね?今でもちょっとこわいかも...。


奈良県の「東大寺」の「転害門」です。
東大寺 転害門

国宝「東大寺転害門」
奈良時代
三間一戸八脚門、切妻造、本瓦葺
境内西北、正倉院の西側にある八脚門。平重衡の兵火(1180年)、三好・松永の戦い(1567年)の2回の大火にも焼け残った寺内で数少ない建物の1つだそうです。鎌倉時代の修理で改変されているが、基本的には奈良時代の建物だそうです。
大仏殿付近からは少し離れた国道沿いにありますので見逃しがちですが、立派な国宝です。
東大寺に行かれたときはぜひ。


奈良県の「法隆寺」の「南大門」です。
法隆寺 南大門

国宝「法隆寺南大門」
永享10(1438)
三間一戸八脚門、入母屋造、本瓦葺
当時の西大門を移築し建立したそうです。
創建時のものは、永享7年(1435)に焼失し、永享10年(1438)に現在の門が再建されました。
「法隆寺」の入り口に当たる門です。
この門をくぐると、静粛な雰囲気につつまれるのです。


奈良県の「法隆寺」の「中門」です。
法隆寺 中門

国宝「法隆寺中門」
飛鳥時代
四間二戸二重門、梁間三間、入母屋造、本瓦葺
日本の寺院の門は正面の柱間が奇数(3間、5間、7間等)になるのが普通だが、この門は正面柱間が4間で、真中に柱が立つ点が特異だそうです。門内の左右に塑造金剛力士立像を安置しています。日本最古(8世紀初)の仁王像として貴重なものですが、風雨にさらされる場所に安置されているため、補修が甚だしく、吽形(うんぎょう)像の体部は木造の後補に代わっているそうです。
門は現在、出入り口としては使用されず、金堂等の拝観者は回廊の西南隅から入ります。
この門と回廊に囲まれた範囲を「西院伽藍」といい、「金堂」や「五重塔」などの素晴らしい国宝建物が建っています。
まさに宝の山みたいな所です。


奈良県の「法隆寺」の「東大門」です。
法隆寺 東大門

国宝「法隆寺東大門」
奈良時代
三間一戸八脚門、切妻造、本瓦葺
西院伽藍から東院伽藍へ向かう道筋に建つ奈良時代の八脚門。 で「日本最古の門」という説明が書いてありました。
僕の大好きな「夢殿」がある「東院伽藍」へ向かう時にくぐる門です。
ドキドキを抑えられないでくぐる門です。


奈良県の「金峯山寺」の「仁王門」です。
金峯山寺 仁王門

国宝「金峯山寺仁王門」
康正2(1456)
三間一戸二重門、入母屋造、本瓦葺
本堂(蔵王堂)の北側に位置する入母屋造、本瓦葺きの二重門(二重門とは2階建て門で、1階と2階の境目にも屋根の出をつくるものを指す)。軒先に吊るしていた風鐸(ふうたく)の銘から室町時代の康正2年(1456年)の再興とわかるそうです。本堂が南を正面とするのに対し、仁王門は北を正面とし、互いに背を向けるように建っています。これは、熊野から吉野へ(南から北へ)向かう巡礼者と吉野から熊野へ(北から南へ)向かう巡礼者の双方に配慮したためということです。
こんな山の中にあるお寺の門とは思えないほど大きな門です。
この仁王門を見るだけでも「金峯山寺」のすごさがわかります。
昔の人ってすごいですね。


奈良県の「般若寺」の「楼門」です。
般若寺 楼門

国宝「般若寺楼門」
鎌倉前期
一間一戸楼門、入母屋造、本瓦葺
民家の建ち並ぶ京街道に面し、西面して建っています。入母屋造・本瓦葺きの楼門で、鎌倉時代(13世紀後半)建立です。
コスモス寺の名で知られる「般若寺」です。
一間一戸の楼門は寺院では珍しいそうです。
実にシンプルな門だと思います。


京都府の「知恩院」の「三門」です。
知恩院 三門

国宝「知恩院三門」
元和7(1621)
五間三戸二階二重門、入母屋造、本瓦葺、両山廊付山廊 各桁行三間、
梁間二間、一重、切妻造、本瓦葺
高さ24メートルの堂々たる門で、東大寺南大門より大きく、現存する日本の寺院の三門(山門)のなかで最大の二階二重門です。組物を密に並べるなど、細部の様式は禅宗様であり、禅寺の三門に似た形式。門の上層内部は釈迦如来像と十六羅漢像を安置し、天井には龍図を描くなど、やはり禅寺風になっています。江戸時代初期における建築技術が最大に発揮され,高い完成度をもつ遺構のひとつとして位置づけられ,建築史上極めて高い価値が認められています。日本三大門のひとつに数える説があるそうです。
よく時代劇などでも使われているのを見ます。
階段の下から見た「三門」は圧倒されます。


京都府の「東福寺」の「三門」です。
東福寺 三門

国宝「東福寺三門」
応永12(1405)
五間三戸二階二重門、入母屋造、本瓦葺、両山廊付、各切妻造、本瓦葺
応永32年(1425年)の再建で、現存する禅寺の三門としては日本最古だそうです。三門は空門・無相門・無作門の三解脱門の略だそうです。
上層には釈迦如来と十六羅漢を安置しています。五間三戸二重門です。。「五間三戸」とは正面の柱間が5つ、うち中央3間が通路になっているという意味、「二重門」は2階建ての門だが、「楼門」と違い、1階と2階の境目にも軒の出を作るものを言うそうです。
僕みたいな写真べたな人間が撮った写真でもかっこよく映っているでしょう?
つまりそれだけ美しく素晴らしい門だということではないでしょうか。


京都府の「醍醐寺」の「三宝院唐門」です。
醍醐寺 三宝院唐門

国宝「三宝院唐門」
桃山時代(1599)年
三間一戸平唐門、檜皮葺
「三宝院」は豊臣秀吉の「醍醐の花見」で有名な「醍醐寺」の院家
創建当時は門全体が黒の漆塗で菊と桐の四つの大きな紋には金箔が施されていたそうです。
唐門とは朝廷からきた人を迎えるときだけに開く門だったようです。
扉に刻まれた紋に目が行きます。
「唐門」の奥の「三宝院庭園」はそれはそれは素晴らしいですよ。


京都府の「西本願寺」の「唐門」です。
西本願寺 唐門

国宝「本願寺唐門」
桃山(1573-1614)
四脚門、前後唐破風造側面入母屋、檜皮葺
僕がこの旅をはじめて一番派手な国宝建造物だなあと思いました。
入母屋造りの前後に大唐破風を配した黒漆塗に彩色彫刻を施した豪華な四脚門で、日暮門とも呼ばれているそうです。
本当に日の暮れるのも忘れそうなくらいに見とれてしまう立派な門でした。


京都府の「豊国神社」の「唐門」です。
豊国神社 唐門

国宝「豊国神社唐門」
桃山時代(1573-1614)
四脚門、前後唐破風側面入母屋造、檜皮葺
伏見城からの移築だそうです。
徳川幕府によって破却された時、唐門は二条城に移築、さらに南禅寺の金地院を経て、明治の再営にあたって本殿正面として再移築されたそうです。
造りは「西本願寺唐門」と同じだそうです。
ごく普通の神社にひときわ光る門といったところでしょうか。
「西本願寺」の唐門同様、日暮門なんではないでしょうか。
しばしこの門を眺め続けた僕でした。


京都府の「教王護国寺(東寺)」の「蓮華門」です。
東寺 蓮華門

国宝「教王護国寺蓮華門」
鎌倉前期
三間一戸八脚門、切妻造、本瓦葺
鎌倉時代再建の八脚門。本坊西側、壬生通りに面して建っています。
「東寺」にあるたくさんの門の中で一つだけの国宝です。
境内からは見れず、外の壬生通りから見なくてはいけないので見逃しがちですが、ぜひご覧下さい。


和歌山県の「長保寺」の「大門」です。
長保寺 大門

国宝「長保寺大門」
嘉慶2(1388)
三間一戸楼門、入母屋造、本瓦葺
大門は嘉慶二年の建立で、形態のよく整った代表的な楼門の一つである。和様を基調としたその細部は室町時代初期の特色を持っている。
さすがは国宝という感じの門です。
何百年という歴史を刻んできたという重みを感じました。
この門から一直線に山を登ったところにある「本堂」の位置からみる「大門」と風景はおすすめです。


滋賀県の「宝厳寺」の「唐門」です。
竹生島

国宝「宝厳寺唐門」
慶長8年(1603)
一間一戸向唐門、檜皮葺
船着き場から急な石段を上り、途中で右に入った位置に建ち、観音堂に接続しています。豊国廟(京都の東山にあった豊臣秀吉の霊廟)の極楽門を移築したものと言われます。極彩色の彫刻と飾金具で飾った華麗な門で、桃山時代の雰囲気を伝えています。
琵琶湖に浮かぶ竹生島にある立派な門です。


京都府の「大徳寺」の「唐門」です。
大徳寺

国宝「大徳寺唐門」
1573-1614
四脚門、切妻造、前後軒唐破風付、檜皮葺
近世初頭の四脚門。切妻造、檜皮葺。前後軒唐破風付。本願寺、豊国神社の唐門とともに「桃山の三唐門」と呼ばれます。仏殿・法堂などの中心伽藍の北に位置し、方丈南の土塀に接続しています。本来は大徳寺唐門の位置には明智門が存在し、唐門は三門西側から大慈院に通じる通りに建っていました。唐門は聚楽第から大慈院に移築されたと伝えますが、1886年(明治19年)に明智門を南禅寺金地院に売却したことに伴い大徳寺方丈前に移築されました。この門の特徴は各所にみられる自由闊達な彫刻で、随所に龍や鯉などの彫刻が施され、一部では組物の代わりにこうした彫刻が用いられています。
年に何回も見られない貴重な国宝です。



京都府の「光明寺仁王門」はまだ未探索ですがいずれ必ず行こうと思っています。

この度「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」はブログランキングに参加しました。
バナーにクリックしていただければ光栄です。
 
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モンクレール ダウン
財布 ブランド 男性
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。