スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

法隆寺(ほうりゅうじ)に行ってきました その二 「西院伽藍」編と地図

まずは「法隆寺」の動画をご覧ください。




前回に引き続き、2009.12.12 「法隆寺」に行った時の様子をご紹介したいと思います。

前回の記事はこちらへ

「法隆寺」についてや、国宝の紹介はこちらをご覧下さい。

さていよいよ午前8時を過ぎましたので、「西院伽藍」(さいいんがらん)へと向うことにしました。

法隆寺 中門

拝観料は、「東院伽藍」「西院伽藍」「大宝蔵院」共通で1000円です。

法隆寺西院伽藍

パンフレットより


法隆寺五重塔

朝の静寂の中いきなり国宝「法隆寺五重塔」が目に入ってきました。
日本最古の塔です。


法隆寺金堂

そして五重塔の東側には国宝「法隆寺金堂」がどっしりと構えて建っています。
世界最古の木造建造物です。

法隆寺五重塔と金堂


数ある国宝建造物ツーショット写真の中でもこの「五重塔」と「金堂」のツーショットは世界最強でしょう。
ただ僕の写真の腕は超三流ですけど...。

「金堂」は中に入ることができますので早速中へ。

「金堂」内には4件もの国宝彫刻(仏像)が安置されています。

「釈迦如来及両脇侍像」「薬師如来坐像」「四天王立像」「毘沙門天・吉祥天立像」(しゃかにょらいおよびりょうわきじぞう)(やくしにょらいざぞう)(びしゃもんてん・きちじょうてんりゅうぞう)の4件です。
法隆寺釈迦三尊像
国宝「釈迦如来及両脇侍像」(しゃかにょらいおよびりょうわきじぞう)
絵はがきより

特に写真の「釈迦三尊像」の中尊のお釈迦様は特徴のあるお顔をされています。
微笑ましいというか親しみやすいお顔のような気がします、僕には。
それぞれの仏様に手を合わせておきました。感謝。

「五重塔」は中には入れませんが、四方の窓から中を覗くことは出来ます。
国宝「塔本四面具」(とうほんしめんぐ)78躯・2基は歴史を感じる素晴らしい彫刻でした。

「金堂」と「五重塔」の中を見た後、もう一度「金堂」の外観をじっくり見てみると
法隆寺金堂の狛犬

一階の屋根と「もこし」といって屋根の下の屋根みたいなものとの間の「斗 栱(ときょう) 」というところに、獅子か狛犬みたいなのが、軒を支えているのに気づきました。
しかも「金堂」の軒下の組ものが本当にあっさりしていて歴史を感じさせます。

法隆寺金堂の龍

さらに一階と二階の間の柱には「龍」が巻きついています。
「金堂」は歴史自体もすごいんですけど、建物自体のセンスも抜群ですね。かっこいいです。
でもこの「金堂」は二階はないそうです。
形を整えるために屋根が二重になっているんだそうです。

さらに「五重塔」もよく見てみると、一重目の屋根ともこしの間の組もののところにかわいいのがいます。
法隆寺五重塔

これはいったいなんなんでしょうか?
知っている方がいらっしゃれば教えていただきたいです。

さらにずっと上の方を見上げると、一番上の屋根のさらに上の相輪といってわっかが重なっている部分に「鎌」が4本ささっているのに気がつきました。
法隆寺五重塔


なんの意味があるんでしょうか?
これも知っている方がいらっしゃったら教えてもらえませんか?
コメント待ってます。

さて「西院伽藍」と言へば国宝「法隆寺大講堂」(ほうりゅうじだいこうどう)を忘れてはならないのですが、ショックです。
法隆寺大講堂

国宝「法隆寺大講堂」は現在修復工事中です。
今までにもこういうことにはでっくわしている僕ですので驚きはしませんが、綺麗な写真を撮って帰ろうと思っていただけにちょっと残念です。
でも綺麗になったらまた来ればいいだけのことです。楽しみはとっておきます。
「大講堂」の中は拝観できますのでぜひ。
国宝「薬師三尊像」(やくしさんぞんぞう)は大きくて素晴らしかったです。

さて気を取り直して次へ。

法隆寺東回廊

法隆寺西回廊


「西院伽藍」を囲む「回廊」の東側の部分の国宝「法隆寺東回廊」(ほうりゅうじひがしかいろう)写真上と西側の部分の国宝「法隆寺西回廊」(ほうりゅうじにしかいろう)写真下です。

法隆寺中門

両回廊の中心で「大講堂」と一直線の所に前回も紹介した国宝「法隆寺中門」があります。
国宝スリーショットになります。右「五重塔」中「中門」左「金堂」

写真のうまい方ならいったいいくつの国宝建造物をいっぺんに撮れるんでしょうか?この「法隆寺」は。

そんなことが考えられるのは、多分日本で「法隆寺」だけだと思います。

17件もの国宝建造物があるんですからね。やはりすごすぎます。

さて続けてまいりましょう。
法隆寺鐘楼

先ほど紹介した「東回廊」にくっついて建っている国宝「法隆寺鐘楼」(ほうりゅうじしょうろう)です。

法隆寺経蔵

その「鐘楼」のちょうど反対側の「西回廊」にくっついて建っている国宝「法隆寺経蔵」(ほうりゅうじきょうぞう)です。

「鐘楼」と「経蔵」、僕には左右対称の同じ建物に見えるんですけど違いますか?

とにかく「西院伽藍」はバランスよく建物が建っているし、なにより美しいところです。

どれぐらいここに居たでしょう。本当に何時間居てもあきが来ない、心を安定させてくれる空間です。

「大講堂」は残念でしたけど久しぶりの「西院伽藍」を十分満喫した僕は、たくさんのお宝が安置されている「大宝蔵院」と「東院伽藍」を目指しました。

しかしこの続きは次回ということで。

それではまた!

「法隆寺」公式ホームページへ

拝観料 「東院伽藍」「西院伽藍」「大宝蔵院」共通で1000円

駐車場は民間で平均600円ぐらいです。

この度「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」はブログランキングに参加しました。
バナーにクリックしていただければ光栄です。
 
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


大きな地図で見る






じゃらんnetで奈良の宿をチェックする

2008.3.2の「法隆寺」探索記(1)(2)(3)(4)
2009.12.12の「法隆寺」探索記(1)(2)(3)(4)
2010.3.13の「法隆寺上御堂」特別公開探索記 
2010.3.22の「法隆寺聖霊院」お会式探索記
2010.4.11の「法隆寺」国宝「観音菩薩立像」(かんのんぼさつりゅうぞう)(救世観音)探索記

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

法隆寺五重塔の鎌
 屋根を支えている「かわいい」のは邪鬼といいます。
四天王が踏んでいるのと同じですね。
 創建当時はなかったもので後世につけられたものだそうです。
 魔よけの意味があります。
龍も後補でたしか江戸時代だったような…昇り龍・下り龍になっています。

 はじめまして吉祥です。
法隆寺五重塔の鎌は一般には雷除けといわれています。

また「魔よけ」という解釈もあるようです。

ご参考までに。
ありがとうございます
吉祥さんコメントありがとうございました。

勉強になりました

吉祥さんのサイトにもお邪魔させていただきました。

「吉祥の巡礼日記」大変楽しく読ませていただきました。

またよろしかったら遊びに来てくださいね。
これからもよろしくお願いします。
 亀吉さま

 ありがとうございます。

 東京近郊在住ですが関西方面の神社仏閣が大好きで隙を見ては時々出かけています。
 関西は古い伽藍や仏像がたくさんあってうらやましいです。

これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。