スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

法隆寺 聖霊院(ほうりゅうじしょうりょういん) 「お会式」と地図

まずは「法隆寺」の動画をご覧ください。




2010.3.22 「法華寺」を後にした僕は再び愛車「ホンダ TODAY 50cc」にまたがり次の目的地「法隆寺」へ。

この日の目的は「法隆寺 聖霊院」の国宝「聖徳太子、五駆像」を見ることです。

3月22日から24日までの3日間のみ公開される「秘仏」です。

はっきり言って先週も「法隆寺」に来たので2週連続になります。

先週も来たことですので今週は「聖霊院」のみ見て帰ろうと思いました。

「聖霊院」は無料で拝観できますから。

拝観料1000円もバカになりませんからね。

「法隆寺」については今までの探索記をご覧下さい。

2008.3.2の「法隆寺」探索記(1)(2)(3)(4)
2009.12.12の「法隆寺」探索記(1)(2)(3)(4)
2010.3.13の「法隆寺上御堂」特別公開探索記 
2010.4.11の「法隆寺」国宝「観音菩薩立像」(かんのんぼさつりゅうぞう)(救世観音)探索記
法隆寺


この日はたくさんの屋台が出ていました。

法隆寺 聖霊院
国宝「法隆寺聖霊院」(ほうりゅうじしょうりょういん)


「聖霊院」も普段は無い幕で飾られていました。

というのも「聖霊院」ではこの日から3日間「お会式」というものが行われるからです。

「法隆寺」ホームページによりますと
「お会式」の始まりは、夢殿が建立された後の天平20年(748)ごろと考えられています。この行事は、聖徳太子のご命日にその遺徳をたたえ、供養する法要で、現在10年に一度大講堂で行われる聖霊会を「大会式」とよび、毎年行われる聖霊院の法要を「小会式」とよんでいます。
ということです。

僕が「法隆寺」に到着したのは午後1時前でした。

ちょうど「お会式」が始まる時刻でした。

なんとか国宝「聖徳太子、五駆像」(しょうとくたいし、ごくぞう)を見るべく「聖霊院」の中へ。

お堂の階段を上がったところまでは行けましたけど、中にはお坊さんと檀家さんらしき人達でいっぱいでした。

なんとか立ち見している人だかりの一番前までは行けましたがそこまででした。

お坊さんのお経が始まりました。

どうにかして国宝「「聖徳太子、五駆像」を見ようとしましたが肉眼では見えないところにあるんでしょう。

というか部屋の中の幕が邪魔して奥が見えませんでした。

結局国宝「「聖徳太子、五駆像」を見ることはできませんでした。

しかし年に3日間だけ開帳される仏様を見に来てほんの数メートル手前まで行ったのですから拝観したしたことにしてください。

これ以上は無理でした。

基本肉眼での拝観が僕の目標ですがこの国宝「「聖徳太子、五駆像」は拝観したことにします。

自分自身では心の目で見たような気がします。

これで近畿2府4県の国宝彫刻121件のうち92件目の拝観になりました。

というか無理やりでもします。

あとこの「法隆寺」で見ていない国宝彫刻は「夢殿」に安置されている国宝「救世観音像」(くせかんのんぞう)のみとなりました。

春(4月11日~5月18日)と秋(10月22日~11月22日)に開帳されますので今年中に達成したいと思っています。

まだまだ僕の探索記は続きます。

ご期待ください

それではまた。

この度「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」はブログランキングに参加しました。
バナーにクリックしていただければ光栄です。
 
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

「法隆寺」公式ホームページへ

拝観料 「東院伽藍」「西院伽藍」「大宝蔵院」共通で1000円

駐車場は平均600円ぐらいです。


大きな地図で見る






じゃらんnetで奈良の宿をチェックする

2008.3.2の「法隆寺」探索記(1)(2)(3)(4)
2009.12.12の「法隆寺」探索記(1)(2)(3)(4)
2010.3.13の「法隆寺上御堂」特別公開探索記 
2010.3.22の「法隆寺聖霊院」お会式探索記
2010.4.11の「法隆寺」国宝「観音菩薩立像」(かんのんぼさつりゅうぞう)(救世観音)探索記

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

法隆寺聖霊院聖徳太子坐像
国宝の太子像は,お会式の前日3月21日の午後6時から行われる聖霊院お逮夜で拝観できます。50分ほどの法要が終わると参列者は内陣の奥まで参内することが許されます。奥には3つの厨子が並んでいて,その中央に太子像が安置されています。ろうそくの光だけでよく見えませんので,懐中電灯を持参すると良いです。電灯をあててもお坊様に怒られることはありません。私も今年拝観してきました。暗闇の中に浮かび上がる聖徳太子,山背王等はとても感動的でした。
Re: 法隆寺聖霊院聖徳太子坐像
Benさん貴重なコメントありがとうございました。
ということは来年再チャレンジしなければならないということですね。
Benさんのコメントがなければあきらめてるとこでした。
本当にありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラダ トート
世界遺産と国宝の旅の地図 in関西 法隆寺 聖霊院(ほうりゅうじしょうりょういん) 「お会式」と地図
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。