スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

亀吉のおすすめランキング「国宝建造物スポット部門」

おかげさまで当ブログの探索記も100ヶ所を越えるスポットをご紹介するに至りました。

そこで管理人「亀吉」のおすすめランキングをご紹介したいと思います。

あくまで僕の個人的な趣味で選んでいます。

今回は僕が素晴らしいと思う国宝建造物を保有する場所を選んでみました。



亀吉のおすすめ国宝建造物スポット部門ベスト10です。



ランキング1 第一位 法隆寺

法隆寺 金堂と五重塔
国宝「法隆寺金堂」と「法隆寺五重塔」


法隆寺夢殿
国宝「法隆寺東院夢殿」


「亀吉」が選ぶおすすめスポット国宝建造物部門第一位は奈良県の「法隆寺」です。
「法隆寺」は国宝建造物18件を保有します。
「西院伽藍」は東西の回廊と中門に囲まれた中の建造物すべてが国宝という素晴らしさです。
世界最古の木造建造物「金堂」と我が国最古の塔「五重塔」が並び立つ姿は何とも言えません。
伽藍の中にいるだけで心が引き締まります。
さらに「東院伽藍」の「夢殿」は僕が最も心癒される建造物です。
「夢殿」は「聖徳太子」を偲んで奈良時代に建てられた八角堂です。
他にも国宝建造物が山のように建ち並ぶ「法隆寺」です。
日本が世界に誇れる世界遺産です。
とにかく「法隆寺」を見ずには国宝建造物は語れない。それほどのお寺だと思います。

今までの「法隆寺」の探索記
2008.3.2の「法隆寺」探索記(1)(2)(3)(4)
2009.12.12の「法隆寺」探索記(1)(2)(3)(4)
2010.3.13の「法隆寺上御堂」特別公開探索記 
2010.3.22の「法隆寺聖霊院」お会式探索記
2010.4.11の「法隆寺」国宝「観音菩薩立像」(かんのんぼさつりゅうぞう)(救世観音)探索記

拝観料 「東院伽藍」「西院伽藍」「大宝蔵院」共通で1000円

駐車場は平均600円ぐらいです。





ランキング2 第二位 唐招提寺

唐招提寺 金堂
国宝「唐招提寺金堂」


「亀吉」が選ぶおすすめスポット国宝建造物部門第二位は奈良県の「唐招提寺」です。
「唐招提寺」は国宝建造物5件を保有します。
「南大門」をくぐるとまず正面に国宝「唐招提寺金堂」の大きな屋根がその姿を現します。
「天平の甍」で有名な「唐招提寺金堂」は奈良時代建立の寺院金堂としては現存唯一のものです。
1200年以上の間何度も修理を繰り返し生きながらえた価値ある建造物です。
2000年から「平成の大修理」が行われ、2009年11月1日-3日に落慶行事が行われました。
大棟の左右を飾る鴟尾(しび)、いずれの鴟尾も劣化が甚だしいため引退しましたが、このうち西側の鴟尾は創建当初のもので世界で唯一の現役の鴟尾でした。
そのほかにも平城宮の東朝集殿を移築・改造された「唐招提寺講堂」、「唐招提寺鼓楼」など5棟の国宝建造物が伽藍を飾る風景は本当に素晴らしいです。
日本に「戒律」をもたらした唐の高僧「鑑真和上」の心を1200年受け継ぐお寺、それが「唐招提寺」です。


今までの「唐招提寺」の探索記
2008.2.24の唐招提寺探索記へ

2009.11.8 国宝「唐招提寺金堂」探索記へ

2010.6.5 国宝「鑑真和上坐像」開帳探索記その一へ

2010.6.5 国宝「鑑真和上坐像」開帳探索記その二へ

拝観料 大人・大学生 600円 高校生 400円 中学生 400円  小学生 200円
特別展は上記拝観料のほかに別途料金がかかります。

駐車場 500円

時間 8時30分~17時





ランキング3 第三位 姫路城

姫路城
「姫路城」

「亀吉」が選ぶおすすめスポット国宝建造物部門第三位は兵庫県の「姫路城」です。
「大天守」「東小天守」「西小天守」「乾小天守」「い・ろ・は・にの渡櫓」の5件8棟が国宝に指定されています。
まず第一にこのお城をみて素晴らしいと思わない方は少ないのではないでしょうか。
現在では全国に十余しかない、江戸時代以前に建造された天守を有する城郭で、国宝四城のうちでももちろんナンバーワンですが、世界のお城の中でも指折りのお城なんではないでしょうか。白壁の美しさから白鷺城(はくろじょう)の別名を持ちます。建物の容積と配置のバランスが絶妙であること、漆喰の城壁を持つ優れた美をもっていること、明治以前の封建制度の象徴であることなどが特に優れているとして、 1993年に世界文化遺産に登録されました。
天守閣から見下ろす姫路の町並みも最高に綺麗です。
お城を語るならまずはこの「姫路城」をおいてほかにないでしょう。

今までの「姫路城」の探索記
2008.2.10の姫路城探索記

入城料 大人600円 2歳~中学生200円
開城時間 9時~17時(入城は16時まで)、※4月27日から8月31日までは、9時~18時(入城は17時まで)
休城日 12月29日~30日
近所の駐車場 3時間まで500円でした。





ランキング4 第四位 平等院

平等院
国宝「平等院鳳凰堂」

「亀吉」が選ぶおすすめスポット国宝建造物部門第四位は京都府の「平等院」です。
「平等院」の国宝建造物は10円玉のデザインでおなじみの「鳳凰堂」1件のみです。
しかしあえておすすめスポット国宝建造物部門第四位に推すのはやはりこの「鳳凰堂」の素晴らしさです。
僕が今までに目にした国宝建造物の中で1番美しいと思った建物です。
天喜元年(1053 年)の建立。浄土式庭園の阿字池の中島に東向きに建ちます。本尊阿弥陀如来像を安置する中堂、左右の翼廊、中堂背後の尾廊の計4棟が「平等院鳳凰堂」として国宝に指定されています。
まさに鳳凰が飛び発たんとするように見える姿は1日中見ていても飽きが来ない素晴らしさです。
堂内もまさに「極楽浄土」そのものを思わせる素晴らしさです。
僕の一押しの国宝建造物です。

今までの「平等院」の探索記
2008.3.22の平等院探索記(1)(2)
20104.24の平等院探索記(1)(2)(3)

拝観料 大人600円、中・高校生400円、小人300円
      鳳凰堂内拝観料(志納) 300円

駐車場 近くに民間駐車場があります。 700円くらい

時間 8:30~17:30、鳳翔館9:00~17:00、鳳凰堂9:30~16:10(20分ごと、50人定員、当日申し込み)




ランキング5 第五位 醍醐寺

醍醐寺五重塔
国宝「醍醐寺五重塔」

「亀吉」が選ぶおすすめスポット国宝建造物部門第五位は京都府の「醍醐寺」です。
「醍醐寺」は国宝建造物6件を保有するお寺です。
僕が今まで目にした国宝建造物の中で1番美しいと思ったのが「平等院鳳凰堂」なら「塔」で1番美しいと思ったのが「醍醐寺五重塔」です。壮大な「下醍醐」の伽藍にひときわ目立つその姿は圧巻です。
「五重塔」の南側には国宝「醍醐寺金堂」が建っています。
「三宝院」には「唐門」「表書院」の国宝建造物があります。
さらに1時間程山を登ったところにある「上醍醐」には「清滝宮拝殿」、「薬師堂」の国宝建造物が建っています。
広大な土地の中で存分に国宝建造物を楽しめる「醍醐寺」です。

今までの「醍醐寺」の探索記

2008.3.22の醍醐寺探索記
2010.3.27の醍醐寺探索記

拝観料 三宝院 大人600円、中・高校生300円、小学生以下無料
(春・秋の特別拝観期間、三宝院・伽藍・霊宝館共通券1000円(2ヶ所)、1500円(3ヶ所))

駐車場 あります 700円

時間 境内自由(三宝院は9:00~16:30、12月第1日曜の翌日~2月は~15:30)





ランキング6 第六位 東大寺

東大寺
国宝「東大寺南大門」

「亀吉」が選ぶおすすめスポット国宝建造物部門第六位は奈良県の「東大寺」です。
国宝建造物7件を保有するお寺です。
えっ「東大寺」が六位?と怒られそうですが、あくまで僕の独断と偏見で選んでいますのであしからず。
まず「東大寺」の玄関、国宝「金剛力士像」(仁王さま)が守る国宝「東大寺南大門」がそびえ建ちます。
その大きさと何ともいえない「色あせ感」がたまらない「南大門」です。
「南大門」をくぐり見えてくる「中門」の奥に国宝「盧舎那仏坐像」(奈良の大仏)を安置する世界最大の木造建造物国宝「東大寺金堂」(大仏殿)が建っています。
まさに「桁外れの大きさ」に誰もが声を上げる「金堂」です。
他にも「お水取り」で有名な「二月堂」や国宝彫刻12体、重文4体を安置する僕の心の拠り所「法華堂」など数多くの国宝建造物があります。
とにかくいろんな意味でスケールの大きい「東大寺」です。

今までの「東大寺」の探索記
2008.2.24の探索記その一 その二
2009.12.26の探索記
2010.4.11「俊乗上人坐像」の探索記
2010.12.16「秘仏良弁僧正坐像と執金剛神立像開帳」の探索記
2011.3.4「お水取り」(修二会)の探索記
2011.4.9 国宝「本坊経庫」(ほんぼうきょうこ)探索記
2011.8.15 「万燈供養会」(まんとうくようえ)の探索記
2012.1.14 東大寺ミュージアム探索記

「大仏殿」拝観料 大人500円・小人300円

駐車場 近隣に市営、民間駐車場あります






ランキング7 第七位 當麻寺

当麻寺
国宝「西塔」写真右と国宝「東塔」写真左

「亀吉」が選ぶおすすめスポット国宝建造物部門第七位は奈良県の「當麻寺」です。
国宝建造物3件を保有するお寺です。
僕がこの「當麻寺」を七位に推したポイントは東西に建ち並ぶ「三重塔」にあります。
東西の塔にデザインや建築時期の違いは若干あるものの、近世以前の東西両塔が現存する日本唯一の例として、きわめて貴重なものです。境内の小高い所にある「奥院」から見た2つの「三重塔」は最高でした。「塔」が大好きな僕としては一押しのお寺といっていいでしょう。
「金堂」と「講堂」の西側には「当麻曼荼羅」を安置する国宝「當麻寺本堂」(曼荼羅堂)もあります。
とにかく境内の中には「我が国最古」のものがたくさん存在するお寺です。
いまいちメジャーではありませんが「世界遺産に匹敵するお寺」だと僕は思っています。

今までの「當麻寺」の探索記
2008.3.2の當麻寺探索記
2010.4.29の當麻寺探索記(1)(2)

拝観料 大人500円/小学生250円 (5/13,14,15は600円/300円)

駐車場あります。1日500円






ランキング8 第八位 住吉大社

住吉大社
国宝「住吉大社本殿」(写真は第二本宮)

「亀吉」が選ぶおすすめスポット国宝建造物部門第八位は大阪府の「住吉大社」です。
本殿 4棟(第一殿より第四殿)が国宝に指定されています。
数ある神社の国宝建造物の中でなぜ「住吉大社」を選んだのか。あまり他の神社では見かけない「本殿」の建ち方でしょうか。回廊で囲まれピンと張り詰めた空気の神域に不思議な形(L字型)に「住吉造、檜皮葺」のまったく同じ形の4つの社が並んで建っている姿は何ともいえない雰囲気です。第一本宮から第三本宮までは一直線に並んでいるのに、第四本宮だけは第三本宮の横に建っています。このアンバランスが大変印象に残っています。写真の手前に見える建物は「拝殿」で「本殿」は後ろにくっついて建っています。「春日大社」「上加茂神社」「下鴨神社」「北野天満宮」「宇治上神社」「日吉大社」等の建造物と悩みに悩んだ挙句この「住吉大社」を選んでみました。

今までの「住吉大社」の探索記
2008.3.30の住吉大社探索記

拝観料 無料

駐車場 あります 最初の1時間は200円で以降30分毎に100円

時間 開門4~9月6:00~17:00、10~3月6:30~17:00






ランキング9 第九位 清水寺

清水寺
国宝「清水寺本堂」

「亀吉」が選ぶおすすめスポット国宝建造物部門第九位は京都府の「清水寺」です。
「清水の舞台」で有名な「京都の顔」「清水寺本堂」1件が国宝に指定されています。
「平等院鳳凰堂」と並んで僕の心を引き付ける「清水寺本堂」です。
京都へ行ったらまずどこを見たいですか?と聞かれたらまず「金閣寺」か「清水寺」と答える人が大半でしょう。
やっぱりこの「本堂」は人を寄せ付ける何かを持った建造物なんだと思います。
「大きさ」「形」「景色」、どれをとっても素晴らしいです。
実際に自分の目で見てみると、写真や映像で見るよりも間違いなくよく見えることでしょう。
国宝建造物は1件しかない「清水寺」ですが、この「本堂」を見るだけでも十分満足できるお寺です。

今までの「清水寺」の探索記
2008.4.12の清水寺探索記
2010.3.27の清水寺探索記

拝観料 本堂拝観料 大人300円、小・中学生200円(夜の特別拝観料大人400円、小・中学生200円)

駐車場 あります 有料

時間 6:00~18:00(庭の特別拝観は18:30~21:30)





ランキング10 第十位 蓮華王院(三十三間堂)

2009.8.14 三十三間堂
国宝「蓮華王院本堂」

「亀吉」が選ぶおすすめスポット国宝建造物部門第十位は京都府の「蓮華王院」(三十三間堂)です。
「蓮華王院本堂」(三十三間堂)1件が国宝に指定されています。
「とにかく長い」の一言です。120mあるそうです。
千体以上の仏像を安置しようと思えばこれぐらいの長さは必要ですもんね。
普通これだけ長い建物だと屋根が膨らんで見えたりしそうなもんですけど、綺麗な一直線に見えるから不思議です。
ただ長いだけではなく「匠の技」が光る建物だと思います。
堂内の仏像群も素敵ですがこの「本堂」自体も大変素晴らしい建物だと思います。

今までの「蓮華王院」(三十三間堂)の探索記
2009.8.14の蓮華王院(三十三間堂)探索記

拝観料 大人600円、中学・高校生400円、小学生300円

駐車場 あります(無料)

時間 9:00~15:30(4月~11月15日は8:00~16:30)






以上が「亀吉」が選ぶおすすめスポット国宝建造物部門です。

悩みに悩んで選んだランキングでしたがいかがでしょうか?

「興福寺」「教王護国寺」(東寺)「慈照寺」(銀閣寺)「室生寺」などはランキングに入ってしかるべき所なのに入れることができませんでした。

あくまで僕の独断ですのであしからず。

これからもいろいろな視点でランキングをやってみたいと思っています。

「私ならここが1番だ」や「ここがこんな順位なんておかしい」などのご意見やご感想がありましたらぜひコメントか「掲示板」に書き込みしていただけるとうれしいです。

今後とも当ブログをよろしくおねがいいたします。

管理人 亀吉

亀吉のおすすめランキング総合部門へ

亀吉のおすすめランキング国宝建造物スポット部門へ

亀吉のおすすめランキング国宝彫刻スポット部門へ

亀吉のおすすめランキング庭園スポット部門へ

亀吉のおすすめランキング国宝建造物単体部門へ

亀吉のおすすめランキング国宝彫刻単体部門へ

この度「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」はブログランキングに参加しました。
バナーにクリックしていただければ光栄です。
 
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
ランキング
人気ブログランキングへ

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。