スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

世界遺産 古都奈良の文化財その三 春日大社(かすがたいしゃ)の国宝と地図

まずは「春日大社」の風景を動画でご覧下さい!




2008.2.24世界遺産 古都奈良の文化財探索はまだまだ続きます。

「東大寺」を後にした僕は、「春日大社」を目指して歩き出しました。

世界遺産「古都奈良の文化財」とは
世界遺産登録理由
奈良市内に点在する寺社等の総称で、東大寺興福寺春日大社元興寺薬師寺唐招提寺平城宮跡春日山原始林からなる。日本建築と日本美術の進化のひときわ優れた証拠性を有し、それらは中国と朝鮮との文化的つながりの結果であり、後世の発展に重要な影響を与えることになったことなどをはじめ、世界的に見ても高い文化的価値を有するとして、1998年に世界文化遺産に登録されました。

春日大社 一の鳥居


上の写真の一の鳥居を抜けると、春日大社への長い参道が始まります。

なが~い参道には、皆さんもよくご存知の「灯篭」が所狭しと立ち並んでいました。
その数なんと3千基だそうです。
大神様へ人々が感謝や祈りを捧げたもので、平安の昔から現在まで絶えることなく寄進されているそうです。
有名企業から個人の名前まで、いろいろな灯篭がありました。

他にも、春日大社には御本社のほかに61社もの摂社、末社をお祀りされいるのでいっぱい神社が建っていました。

「興福寺」「東大寺」とかなり歩いてきた僕には、この参道は結構こたえました。
息をきらしながらやっと真っ赤な鳥居「二の鳥居」にたどり着きました。
ここから先が春日大社の境内になります。

さらに上へと足を進めると「南門」がありあす。
門をくぐると参拝受付がありました。参拝料500円でした。

そしていよいよ四人の神様が祀られている御本殿を目指します。




じゃらんnetで奈良の宿をチェックする



春日大社について
ウィキペディア(Wikipedia)より
710年(和銅3年)、藤原不比等(ふひと)が藤原氏の氏神である鹿島神「武甕槌命」(たけみかづちのみこと)を春日の御蓋山に遷して祀り、春日神と称したのが始まり。武甕槌命は白い鹿に乗り現れたそうで、以来、奈良の鹿は保護されてい ます。768年(神護景雲2年)藤原永手(ながて)が現在地に氏神として創建しました。本殿(四所神殿)に祀られている祭神は、本殿に向かって右より、武甕槌命、経津主命(ふつぬしノみこと)、天児屋命(あめのこやねノみこと)と、その妻比賣神(ひめノかみ)の4神
奈良・平城京に遷都された710年(和銅3年)、藤原不比等が藤原氏の氏神である鹿島神(武甕槌命)を春日の御蓋山に遷して祀り、春日神と称したのに始まります。社伝では、768年(神護景雲2年)に藤原永手が鹿島の武甕槌命、香取の経津主命と、枚岡神社に祀られていた天児屋根命・比売神を併せ、御蓋山の麓の四殿の社殿を造営したのをもって創祀としています。ただし、近年の境内の発掘調査により、神護景雲以前よりこの地で祭祀が行われていた可能性も出てきています。
藤原氏の隆盛とともに当社も隆盛した。平安時代初期には官祭が行われるようになりました。当社の例祭である春日祭は、賀茂神社の葵祭、石清水八幡宮の石清水祭とともに三勅祭の一つとされる。850年(嘉承3年)には武甕槌命・経津主命が、940年(天慶3年)には、朝廷から天児屋根命が最高位である正一位の神階を授かった。延喜式神名帳には「大和国添上郡 春日祭神四座」と記載され、名神大社に列し、月次・新嘗の幣帛に預ると記されています。
藤原氏の氏神・氏寺の関係から興福寺との関係が深く、813年(弘仁4年)、藤原冬嗣が興福寺南円堂を建立した際、その本尊の不空絹索観音が、当社の祭神・武甕槌命の本地仏とされました。神仏習合が進むにつれ、春日大社と興福寺は一体のものとなっていきました。11世紀末から興福寺衆徒らによる強訴がたびたび行われるようになったが、その手段として、春日大社の神霊を移した榊の木(神木)を奉じて上洛する「神木動座」がありました。
明治4年に春日神社に改称し、官幣大社に列した。1946年(昭和21年)12月に現在の春日大社に改称しました。

「宝物殿」には国宝、重文合わせて500点を超える数多くの宝物が納められています。
ここで僕の大好きな国宝をご紹介したいと思います。

(建造物)
*本殿(4棟)
(美術工芸品)
*金地螺鈿毛抜形太刀
*沃懸地(いかけじ)獅子文毛抜形太刀 中身無銘
*沃懸地酢漿平文(いかけじかたばみひょうもん)兵庫鎖太刀 中身無銘
*沃懸地酢漿紋兵庫鎖太刀 中身無銘
*金装花押散兵庫鎖太刀 中身無銘
*菱作打刀 中身無銘(附 杉箱)
*赤糸威鎧 兜、大袖付」(梅鶯金物)
*赤糸威鎧 兜、大袖付」(竹虎雀金物)
*黒韋威矢筈札胴丸(くろかわおどしやはずざねどうまる) 兜、大袖付
*手

またまた奈良のすごさを思い知らされました。

春日大社 中門

「中門、御廊」


いよいよ四人の神様がいらっしゃる御本殿を参拝しました。
参拝は、「中門、御廊」からで4つの御本殿は、見ることは出来ませんでした。
しかし、家族の健康などいろいろな事をお祈りしておきました。感謝です。

列島宝物館さんからお借りした写真を掲載しておきます。
春日大社 本殿
国宝 「春日大社本殿」

国宝 「春日大社本殿」(かすがたいしゃほんでん)
文久3(1863)
一間社春日造、檜皮葺、各殿間及び両脇塀附属
春日造の本殿が四殿並んで建っており、第一殿に武甕槌命、第二殿に経津主命、第三殿に天児屋根命、第四殿に比売神が祀られています。拝殿はなく、一般の参拝者は幣殿の前にて、初穂料を納めて特別拝観を申し込んだ場合は本殿前の中門から参拝することになります。

参拝を終え階段を下ると写真でよく目にする「西回廊」がありました。
春日大社 西回廊

「西回廊」


鮮やかな朱塗りの建物にたくさんの金色の灯篭がぶらさがっていました。
春日大社を象徴する建物と言えるでしょう!

感想
4つの回廊、「東回廊」「御廊」「「南門」に囲まれたまさに別世界のなかに、ぽつんと立つ「りんごの木」と「大きな杉の木「大杉」、数々の美しい灯篭が印象的でした。

8月14~15日に行われる「中元万燈籠」では3000基もの灯篭に火がともされ幻想的な世界が味わえるそうです。ぜひ行ってみたいとおもいます。

そして僕は、春日大社を後にして「元興寺」へと向かうのでした。
この続きはまた次回にしたいと思います。それではまた!

「春日大社」公式ホームページへ

拝観料 特別参拝料 500円
    宝物殿入館料 大人420円 大学420円 高校315円 中学315円 小学210円

駐車場 近隣に民間、市営駐車場あります


大きな地図で見る


2008.2.24 奈良県の国宝建造物と彫刻探索の旅
興福寺 東大寺(1) 東大寺(2) 春日大社 元興寺 薬師寺 唐招提寺 

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レイバン メガネ
世界遺産と国宝の旅の地図 in関西 世界遺産 古都奈良の文化財その三 春日大社(かすがたいしゃ)の国宝と地図
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。