スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

番外編 枚岡神社(ひらおかじんじゃ)と地図その一

まずは枚岡神社の様子を動画でご覧ください。




今回はどうしてもわが地元大阪府東大阪市の「枚岡神社」(ひらおかじんじゃ)をご紹介したくて番外編と称してご紹介します。

このブログは「世界遺産と国宝の旅の地図in関西」というタイトルです。

「枚岡神社」は世界遺産でもなければ国宝もありません。

しかし僕の心の国のなかでは「世界遺産」であり「国宝」なんです。

そこで「枚岡神社」の四季折々の様子もこのブログで随時紹介していきたいと思います。

「枚岡神社」はただ僕の地元の神社だというだけではなく、大変由緒正しい立派な神社なんです。

秋の「秋郷祭」も大変立派なお祭りなんですよ。

きっと皆さんにも納得してもらえるほどの素晴らしい神社です。

それではまず「枚岡神社」についてご紹介します。



枚岡神社について
ウィキペディアより
枚岡神社(ひらおかじんじゃ)は、大阪府東大阪市にある神社です。式内社(名神大)、河内国一宮で、旧社格は官幣大社(現、神社本庁の別表神社)。
枚岡梅林でも有名であり、一帯はかおり風景100選(枚岡神社の社叢)に選定されています。社紋は春日大社と同じ「下がり藤」です。 鳥居から、坂道を上り、また46段ほどの階段をのぼり、やっと拝殿にたどり着きます。

祭神
第一殿に天児屋根大神、第二殿に比売大神(天児屋根大神の后神)、第三殿に武甕槌大神、第四殿に斎主大神(経津主神)を祀ります。天児屋根大神・比売大神が元々の祭神で、春日大社に当社から勧請されたので「元春日社」と称されます。後に春日大社から武甕槌大神・斎主大神を勧請し、春日大社と同じ神(春日神)を祀ることとなりました。

由緒
社伝によれば、神武天皇紀元前3年(神武天皇即位の3年前)、神武天皇の侍臣で中臣氏の祖の天種子命(あめのたねこのみこと)が、天皇の命で神津岳の頂に祖神の天児屋根神を祀ったのに始まると伝えられる。神津岳の頂が平らな丘であったことから「平岡(枚岡)」の社名が生まれたといいます。中臣氏の支流の平岡連(ひらおかのむらじ)の氏神として信仰されました。白雉2年(650年)、平岡連によって山頂から中腹の現在地に移された。神津岳山頂には現在も奥宮があります。

神護景雲2年(768年)、奈良に春日大社を創建するにあたり、当社の祭神二柱を分祀したことから、元春日社と呼ばれることになります。宝亀9年(778年)には春日大社から武甕槌命と斎主命の二神の分霊を奉斎しました。延喜式神名帳では名神大社に列し、中世には河内国一宮と呼ばれるようになりました。

明治4年(1871年)、官幣大社に列せられました。

一宮とは
一宮(いちのみや)とは、ある地域の中で最も社格の高いとされる神社のことです。一の宮・一之宮などとも書きます。通常単に「一宮」といった場合は、令制国の一宮を指すことが多い。一宮の選定基準を規定した文献資料はないとされますが、準公的な一種の社格として機能しました。一宮の次に社格が高い神社を二宮、さらにその次を三宮のように呼びます。

官社とは
官社とは、祈年祭・新嘗祭に国から奉幣を受ける神社である。官社はさらに官幣社と国幣社に分けられ、それぞれに大・中・小の格が定められています。官幣社・国幣社をまとめて官国幣社ともいう。

官幣社は神祇官が祀る神社、国幣社は地方官が祀る神社とされました。官幣社・国幣社という名称や、上記の分類は、律令制の社格に倣ったものです。主として官幣社は二十二社や天皇・皇族を祀る神社など朝廷にゆかりのある神社、国幣社は各国の一宮を中心に列格されました。官幣社・国幣社は、実質的には差異はありません。しかし、例祭については、官幣社へは皇室(宮内省)から、国幣社へは国庫から幣帛が供進されたという違いがあります(祈年祭・新嘗祭はどちらも皇室から奉幣を受ける)。官社の経費は神社が国家の宗祀であるという建前から、明治初年、官費が支給されましたが、明治20年(1887年)度から国庫から毎年、各社に保存金が下付され、明治39年(1906年)4月、供進金制度となった。その金額は年ごとに増加し、昭和12年(1937年)度には73万円になりました。朝鮮神宮、台湾神宮、樺太神社はそれぞれの植民地の官庁から、靖国神社は陸軍省から、これに準じた供進金がありました。また、社殿の装飾に菊花紋章を使用することは、当初は官幣社のみに許されていましたが、明治7年(1874年)に国幣社にも許可されるようになりました。

後に、官幣社にも国幣社にも分類できない官社(国体に功績を挙げた忠臣を祭神として祀る神社など)として別格官幣社の制度が導入され、明治5年(1872年)に湊川神社が初の別格官幣社に列格しました。別格官幣社は官幣小社と待遇の上では同じです。なお、菅原道真を祀る神社(天満宮)だけは天神信仰により菅原道真が雷神と同一視されたことにより最高で官幣中社に列せられています。

国幣大社は当初は存在せず、大正4年(1915年)に国幣中社の気多神社などが昇格したのが最初です。

とにかく「枚岡神社」は由緒ある神社なんです。

行事・祭礼
*1月15日 - 粥占神事(一部公開)
*2月1日 - 例祭
*8月第4日曜 - 枚岡灯明祭
*10月14日~10月15日 - 秋郷祭:ふとん太鼓と呼ばれる太鼓台で知られます。14日が宵宮、15日が本宮。
*12月25日 - 注連縄掛神事(別名:お笑い神事)




僕は「枚岡神社」からほど近い大阪府東大阪市立花町という所で生まれました。

今も結婚はしましたが、「枚岡神社」から徒歩5分ぐらいの所に住んでいます。

「枚岡神社」は僕にとって子供の頃からの遊び場でもあり、心の拠り所でもあります。

今もなにか行き詰るとここに参拝することが多々あります。

そしてなによりも秋の「秋郷祭」10月14.15日でしょう。

普段はひっそりとたたずむこの神社にこの日ばかりは何万人という人が訪れます。

「秋郷祭」については追々ご紹介していくことにします。

それよりもまず「枚岡神社」の境内をご紹介しましょう。

まずは「枚岡神社」の本殿がある境内から山を下ること約5分ぐらいの所に「一の鳥居」があります。

枚岡神社
枚岡神社一の鳥居

ここからが「枚岡神社」の神域ということになるんでしょうか。

「秋郷祭」の時もここから「ふとん太鼓」が「枚岡神社」を目指して登っていきます。

この「一の鳥居」から徒歩で登っていくと「近鉄枚岡駅」があります。

枚岡神社


枚岡神社
「近鉄奈良線枚岡駅」


この「近鉄枚岡駅」のすぐ東側の山肌に「枚岡神社」はあります。

枚岡神社

枚岡駅すぐ東側にある「元春日平岡大社」の石碑

このうしろの階段を登ると「枚岡神社」です。

枚岡神社

枚岡神社
「枚岡神社二の鳥居」

枚岡神社


枚岡神社

ここから境内の坂道を登っていくと「斎館」があります。
枚岡神社
「斎館」

なにをするところかはわかりません。
昭和10年竣工の建物。それまでも建物は存在しましたが、昭和12年貞明皇太后行啓をお迎えするにあたり建替えられました。
そして「手水」があります。
枚岡神社
「手水」


手を清めていよいよ本殿へとむかいます。

枚岡神社


枚岡神社

とここで普通なら「狛犬」がいますよね?
しかしここ「枚岡神社」には「狛鹿」がいるんです。

枚岡神社


ちょっとかわってますよね。
なんでか?
それはまた調べて報告したいと思います。

そしていよいよ階段を登りきりますと「拝殿」「本殿」があります。

しかし話は長くなりそうですのでこの続きは次回ということで。

これからも「枚岡神社」についてもご紹介していきたいと思います。

それではまた!

この度「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」はブログランキングに参加しました。
バナーにクリックしていただければ光栄です。
 
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

所在地 大阪府東大阪市出雲井町7番16号
電話番号 072-981-4177
期間 通年
休み 対象外
時間 境内自由
交通
大阪駅から約50分
JR環状線外回り 大阪→鶴橋(約14分)乗換え
近鉄奈良線(普通) 鶴橋→枚岡(約30分)
新大阪駅から約60分
地下鉄御堂筋線 新大阪→なんば(約15分)乗換え
近鉄電車 なんば→枚岡(約32分)
京都駅から約60分
京都駅から特急→大和西大寺(28分)乗換え
近鉄奈良線 大和西大寺→生駒普通に乗換え→枚岡(約20分)
駐車場 駐車場あり(無料)午前9時から午後4時



大阪府東大阪市出雲井町7番16号




★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『蛇にピアス』吉高由里子 初主演で大胆フルヌ_ド過ゲキSE×【動.画】
『蛇にピアス』吉高由里子 初主演で大胆フルヌ_ド過ゲキSE×【動.画】
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。