スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

世界遺産 法隆寺地域の仏教建造物その一 法隆寺(ほうりゅうじ)の国宝と地図その二

まずは「法隆寺」の風景を動画でご覧ください。




2008.3.2 世界遺産 法隆寺地域の仏教建造物探索はまだまだ続きます。
まず世界遺産 法隆寺地域の仏教建造物とは?
奈良県生駒郡斑鳩町に位置する法隆寺及び法起寺の建造物群の総称。法隆寺は世界最古の木造建築として知られ、法起寺は日本最大最古の三重塔で有名。仏教伝来直後の仏教建築物で、日本の宗教建築に深い影響を及ぼしたものであること、中国文化への順応、及び結果的に日本独特の様式を確立した代表的な例であることなどが高く評価され、1993年、世界文化遺産に登録されました。

いよいよ「西院伽藍」のメイン「五重塔」「金堂」を探索しにいきます。
国宝「回廊」に囲まれた中は拝観料1000円必要です。


法隆寺についての説明は前回しましたので省略します。
見たい方はこちらへどうぞ



ここでもう一度僕の大好きな国宝をご紹介します。

建造物
*南大門
*金堂
*五重塔
*中門
*回廊
*経蔵
*鐘楼(しゅろう)
*大講堂
*聖霊院(しょうりょういん)
*東室(ひがしむろ)
*三経院及西室
*西円堂
*綱封蔵
*食堂(じきどう)
*東大門
*夢殿
*伝法堂
*東院鐘楼

彫刻
*釈迦如来及両脇侍像(金堂)
*薬師如来坐像(金堂)
*四天王立像(金堂)
*毘沙門天・吉祥天立像(金堂)
*塔本四面具 78躯・2基(五重塔)
*薬師如来及両脇侍坐像(大講堂)
*薬師如来坐像(西円堂)
*釈迦如来及両脇侍坐像(上御堂)
*阿弥陀如来及両脇侍像(伝橘夫人念持仏)・木造厨子(大宝蔵院)
*観音菩薩立像(夢違観音)(大宝蔵院)
*観音菩薩立像(九面観音)(大宝蔵院)
*観音菩薩立像(百済観音)(大宝蔵院)
*地蔵菩薩立像(大宝蔵院)
*聖徳太子・山背王・殖栗王・卒末呂王・恵慈法師坐像(聖霊院)
*観音菩薩立像(救世観音)(夢殿)
*行信僧都坐像(夢殿)
*道詮律師坐像(夢殿)
その他
*玉虫厨子
*黒漆螺鈿卓
*四騎獅子狩文錦
以上


中に入るといきなり素晴らしい建物が目に入ってきました。
なんとも言えないオーラが漂っていました。

法隆寺五重塔

国宝「法隆寺五重塔」

国宝「法隆寺五重塔」(ほうりゅうじごじゅうのとう)
飛鳥時代
三間五重塔婆、初重もこし付、本瓦葺、もこし板葺
法隆寺「五重塔」は、我が国最古の塔です。
塔は釈尊の遺骨を奉安するためのものであり、仏教寺院において最も重要な建物とされています。
高さは約31.5メートル。
初重内陣には東面・西面・南面・北面それぞれに塔本四面具(国宝)と呼ばれる塑造の群像を安置。
初重から五重までの屋根の逓減率(大きさの減少する率)が高いことがこの塔の特色で、五重の屋根の一辺は初重屋根の約半分だそうです。初重内陣には東面・西面・南面・北面それぞれに塔本四面具(国宝)と呼ばれる塑造の群像を安置する(計80点の塑像が国宝)。この塑像に使用された粘土は、寺の近くの土と成分がほぼ等しいことから近くの土で作られたと推測されるそうです。東面は「維摩経」(ゆいまきょう)に登場する、文殊菩薩と維摩居士の問答の場面、北面は釈迦の涅槃、西面は分舎利(インド諸国の王が釈尊の遺骨を分配)の場面、南面は弥勒の浄土を表わす。北面の釈迦の入滅を悲しむ仏弟子の像が特に有名だそうです。

法隆寺金堂

国宝「法隆寺金堂」

国宝「法隆寺金堂」(ほうりゅうじこんどう)
飛鳥時代
桁行五間、梁間四間、二重、初重もこし付、入母屋造、本瓦葺、もこし板葺
法隆寺の本尊を安置する聖なる殿堂。
堂内は中の間、東の間、西の間に分かれ、それぞれ「釈迦如来」「薬師如来」「阿弥陀如来」それを守護するように樟で造られたわが国最古の四天王像が、邪鬼の背に静かに立っています。そのほか木造吉祥天立像・毘沙門天立像が安置されています。

法隆寺金堂と五重塔

左、国宝「金堂」と右、国宝「五重塔」


法隆寺西回廊
国宝 「法隆寺廻廊(西廻廊)」

国宝 「法隆寺廻廊(西廻廊)」(ほうりゅうじにしかいろう)
飛鳥時代
折曲り延長四十間、一重、本瓦葺
法隆寺東回廊
国宝 「法隆寺廻廊(東廻廊)」

国宝 「法隆寺廻廊(東廻廊)」(ほうりゅうじひがしかいろう)
飛鳥時代
折曲り延長四十二間、一重、本瓦葺

廻廊は東側の鐘楼、中央の大講堂、西側の経蔵につながり、西院伽藍を形造っています。
金堂などとほぼ同時期の建立。廊下であるとともに、聖域を区切る障壁でもある。ただし、大講堂寄りの折れ曲がり部分より北は平安時代の建立だそうです。当初の回廊は大講堂前で閉じており、大講堂は廻廊外にあったそうです。

廻廊が囲む五重塔と金堂の奥には国宝「大講堂」が、左に国宝「経蔵」右に国宝「鐘楼」が建っています。

法隆寺大講堂
国宝 「法隆寺大講堂」

国宝 「法隆寺大講堂」(ほうりゅうじだいこうどう)
正暦元(990)
桁行九間、梁間四間、一重、入母屋造、本瓦葺
大講堂は仏教の学問を研鑽したり、法要を行う施設として建立されましたが、鐘楼とともに延長3年(925)に落雷によって焼失、正暦元年(990)に再建。国宝「薬師三尊像」と四天王像(重文)を安置しています。

法隆寺経蔵
国宝 「法隆寺経蔵」

国宝 「法隆寺経蔵」(ほうりゅうじきょうぞう)
奈良時代
桁行三間、梁間二間、楼造、切妻造、本瓦葺
経蔵は経典を納める施設として建立。
「観勒僧正坐像」を安置するが、内部は非公開です。

法隆寺鐘楼
国宝 「法隆寺鐘楼」

国宝 「法隆寺鐘楼」(ほうりゅうじしょうろう)
寛弘2~寛仁4(1005~1020)
桁行三間、梁間二間、楼造、切妻造、本瓦葺
鐘楼は延長3年(925)に大講堂とともに落雷により焼失し、現在の鐘楼は経蔵の様式にならって再建されたものです。
鐘楼の中に吊るされている梵鐘は、奈良時代前期の銅鐘。

以上が西院伽藍のおもな建物です。

この素晴らしい光景を僕はおもいっきり目に焼きつけました。
1000年以上の時を超えて今もなお素晴らしい姿を残す法隆寺。
前回も言いましたが、やっぱり一度は法隆寺へお越しください。寺院や国宝なんかに興味は無いとおっしゃる方でもご覧になればきっと感動できると思います。

「できることならずっとここにいたい!」という気持ちを押し殺し僕は、「大宝蔵院」と「東院伽藍」へと足を進めるのでした。

しかしこの続きはまた次回にしたいとおもいます。

それではまた!

「法隆寺」公式ホームページへ

拝観料 「東院伽藍」「西院伽藍」「大宝蔵院」共通で1000円

駐車場は平均600円ぐらいです。


大きな地図で見る






じゃらんnetで奈良の宿をチェックする

2008.3.2 奈良県の国宝建造物と彫刻探索の旅
法隆寺(1)(2)(3)(4) 法起寺 当麻寺 岡寺 聖林寺 長谷寺

2009.12.12 法隆寺彫刻探索記
2008.3.2の「法隆寺」探索記(1)(2)(3)(4)
2009.12.12の「法隆寺」探索記(1)(2)(3)(4)
2010.3.13の「法隆寺上御堂」特別公開探索記 
2010.3.22の「法隆寺聖霊院」お会式探索記
2010.4.11の「法隆寺」国宝「観音菩薩立像」(かんのんぼさつりゅうぞう)(救世観音)探索記

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。