スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

世界遺産 法隆寺地域の仏教建造物その一 法隆寺(ほうりゅうじ)の国宝と地図その三

まずは「法隆寺」の風景を動画でご覧ください。




2008.3.2 世界遺産 法隆寺地域の仏教建造物探索はまだまだ続きます。

「法隆寺」は世界遺産「法隆寺地域の仏教建造物」の中心です。

世界遺産 法隆寺地域の仏教建造物とは?
奈良県生駒郡斑鳩町に位置する法隆寺及び法起寺の建造物群の総称。法隆寺は世界最古の木造建築として知られ、法起寺は日本最大最古の三重塔で有名。仏教伝来直後の仏教建築物で、日本の宗教建築に深い影響を及ぼしたものであること、中国文化への順応、及び結果的に日本独特の様式を確立した代表的な例であることなどが高く評価され、1993年、世界文化遺産に登録されました。

「西院伽藍」を後にした僕は平安時代の国宝「釈迦三尊像」と室町時代の四天王像が安置されている「上御堂」(非公開)を探索した後、お宝満載の「大宝蔵院」へ、、、。



法隆寺についての説明は前回しましたので省略します。
見たい方はこちらへどうぞ


ここでもう一度僕の大好きな国宝をご紹介します。

建造物
*南大門
*金堂*五重塔
*中門
*回廊
*経蔵
*鐘楼(しゅろう)
*大講堂
*聖霊院(しょうりょういん)
*東室(ひがしむろ)
*三経院及西室
*西円堂
*綱封蔵
*食堂(じきどう)
*東大門
*夢殿
*伝法堂
*東院鐘楼

彫刻
*銅造釈迦如来及両脇侍像(金堂)
*銅造薬師如来坐像(金堂)
*木造四天王立像(金堂)
*木造毘沙門天・吉祥天立像(金堂)
*塑造塔本四面具 78躯・2基(五重塔)
*木造薬師如来及両脇侍坐像(大講堂)
*乾漆薬師如来坐像(西円堂)
*木造釈迦如来及両脇侍坐像(上御堂)
*銅造阿弥陀如来及両脇侍像(伝橘夫人念持仏)・木造厨子(大宝蔵院)
*銅造観音菩薩立像(夢違観音)(大宝蔵院)
*木造観音菩薩立像(九面観音)(大宝蔵院)
*木造観音菩薩立像(百済観音)(大宝蔵院)
*木造地蔵菩薩立像(所在大宝蔵院)
*木造聖徳太子・山背王・殖栗王・卒末呂王・恵慈法師坐像(聖霊院)
*木造観音菩薩立像(救世観音)(夢殿)
*乾漆行信僧都坐像(夢殿)
*塑造道詮律師坐像(夢殿)
その他
*玉虫厨子
*黒漆螺鈿卓
*四騎獅子狩文錦
以上


「西院伽藍」から「大宝蔵院」へ行くまでには、国宝「聖霊院」「東室」が隣接しています。

法隆寺聖霊院

国宝「法隆寺聖霊院」

国宝「法隆寺聖霊院」(ほうりゅうじしょうりょういん)
弘安7(1284)年
桁行六間、梁間五間、一重、切妻造、妻入、本瓦葺、正面一間通り庇付、
向拝一間、檜皮葺
西院伽藍の東側に建っています、聖徳太子を祀る堂です。この建物は本来は東室の一部であったが、1121年にこれを再建するときに南半を改造して聖霊院とし、聖徳太子像を祀ったそうです。現在の聖霊院は1284年に改築されたものだそうです。国宝 木造聖徳太子・山背王・殖栗王・卒末呂王・恵慈法師坐像(平安時代)、如意輪観音半跏像(重文)、地蔵菩薩立像(重文)を安置しています。

法隆寺東室

国宝「法隆寺東室」

国宝「法隆寺東室」(ほうりゅうじひがしむろ)
奈良時代
桁行十二間、梁間四間、一重、切妻造、本瓦葺
聖霊院の北に接続して建っています。後世の補修・改造が多いが、基本的には奈良時代の建築で、当時の僧坊建築の遺構として貴重であるそうです。

さらに道をはさんで国宝「食堂」「綱封蔵」が並んでいます。

法隆寺網

国宝「法隆寺綱封蔵」

国宝「法隆寺綱封蔵」(ほうりゅうじこうふうぞう)
平安時代前期
桁行九間、梁間三間、一重、高床、寄棟造、本瓦葺
平安時代初期に造られた床のい倉で、南北二倉からなり、中央部を開放の空所にしています。 唯一の現存例であるそうです。綱封蔵とは、三綱(僧官)が封をする蔵のことだそうです。

法隆寺食堂

国宝「法隆寺食堂」

国宝「法隆寺食堂」(ほうりゅうじじきどう)
奈良時代
桁行七間、梁間四間、一重、切妻造、本瓦葺
西院伽藍の東方北寄りに建っています。食堂本尊の薬師如来坐像(重文)は奈良時代の塑像だが、補修が多い。本尊以外の仏像は大宝蔵院に移されているそうです。

これらの素晴らしき建造物を見ながら「大宝蔵院」へと足を運ぶ僕です。

大宝蔵院は百済観音堂を中心とする東西の宝蔵で成り立っています。

大宝蔵院に安置されているおもな国宝はこちら。
*「観音菩薩立像」(かんのんぼさつりゅうぞう)(百済観音)(くだらかんのん)
 わが国の仏教美術を代表する仏像
*「観音菩薩立像」(かんのんぼさつりゅうぞう)(九面観音)(くめんかんのん) 飛鳥時代
 唐から将来の像。香木を用い、彩色を施さず白木で仕上げた、いわゆる檀像と呼ばれる像
*「観音菩薩立像」(かんのんぼさつりゅうぞう)(夢違観音)(ゆめちがいかんのん) 奈良時代
 もと東院絵殿の本尊。悪夢を良夢に替えてくれるという伝説がある。
*「地蔵菩薩立像」(じぞうぼさつりゅうぞう) 平安時代
 桜井市の大神神社の神宮寺である大御輪寺にあったが、明治の神仏分離で法隆寺へ移動。
*「玉虫厨子」(たまむしのずし) 飛鳥時代
 推古天皇御所持の仏殿と伝えられる。透かし彫りの飾金具の下に本物の玉虫の羽を敷き詰めて装 飾したことからこの名があるそうです。
*「橘夫人厨子」及び「阿弥陀三尊像」(たちばなぶにんずしおよびあみださんぞんぞう) 奈良時代
 厨子内の阿弥陀三尊像は奈良時代の金銅仏の代表作で、蓮池から生じた3つの蓮華の上に三尊 像が表 わされている。

社会の教科書に出てくる「玉虫厨子」には、感動を覚えました。
相変わらずすごい国宝には、まったくオーラが感じられない僕なのですが、本当に価値があるものはオーラなど出さないものなのでしょうか?玉虫の輝きはほぼ無いといっていいでしょう。
しかしそんなことは関係ありません。ここに「玉虫厨子」が存在することに意味があるのですから。

最近どこかのお金持ちが遺言でこの「玉虫厨子」を再現したそうですが、だからなんだというのですか?玉虫の羽を何万枚か使ったそうです。まあ「玉虫厨子」ってこんな感じだったのかという参考にはなるとは思いますが、平城宮跡の「朱雀門」同様まったく興味がわかない僕です。

「百済観音」様はとってもとっても優しい顔の仏様でした。感謝。心があらわれるお顔です。

お宝いっぱいの大宝蔵院を後にした僕は、あの国宝「夢殿」が待つ「東院伽藍」へと向かいました。

しかしこの続きはまた次回にしたいと思います。

それではまた!

「法隆寺」公式ホームページへ

拝観料 「東院伽藍」「西院伽藍」「大宝蔵院」共通で1000円

駐車場は平均600円ぐらいです。


大きな地図で見る






じゃらんnetで奈良の宿をチェックする

2008.3.2 奈良県の国宝建造物と彫刻探索の旅
法隆寺(1)(2)(3)(4) 法起寺 当麻寺 岡寺 聖林寺 長谷寺

2009.12.12 法隆寺彫刻探索記
2008.3.2の「法隆寺」探索記(1)(2)(3)(4)
2009.12.12の「法隆寺」探索記(1)(2)(3)(4)
2010.3.13の「法隆寺上御堂」特別公開探索記 
2010.3.22の「法隆寺聖霊院」お会式探索記
2010.4.11の「法隆寺」国宝「観音菩薩立像」(かんのんぼさつりゅうぞう)(救世観音)探索記

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Leah Dizon(??) USAΥ?PV
?å?Υ???Ĥ????塼??襳??ŵ???Ķ????Ķ??
??θήб?????
??ν???????????ν????????ν????ä?
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。