スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

長弓寺(ちょうきゅうじ)の国宝と地図

スライドショーで「長弓寺」の写真をご覧いただけますよ。




2008.3.8 奈良県の国宝建造物と彫刻探索の旅はまだまだ続きます。

「秋篠寺」を後にした僕は、奈良県生駒市にある「長弓寺」へと車を走らせました。
いよいよこの旅も、あと2寺を残すのみとなってきました。

さすがに今日8箇所目になるのでくたくたになっていました。
お昼に「山菜うどん」一杯食べただけなので、かなりお腹もへっていました。
しかし僕はへこたれずがんばって探索を続けるのでした。
国宝が僕を待っている!

長弓寺


長弓寺


長弓寺


ここ「長弓寺」はかなりの敷地があるお寺です。
境内奥に国宝の本堂が建ち、右側には伊弉諾神社、薬師院、左側には円生院、法華院、宝光院があります。
僕の目的はもちろん国宝「本堂」です。


長弓寺について
長弓寺(ちょうきゅうじ)は奈良県生駒市上町にある真言律宗の寺院です。山号は真弓山、本尊は十一面観音、開基は行基と伝える。国宝の本堂は鎌倉時代の密教仏堂の代表作として知られます。

歴史
長弓寺の創建についてはいくつかの説があり、定説を見ない。「長弓寺縁起」によると奈良時代に息子の流れ矢に当たって死んだ豪族・真弓長弓(まゆみたけゆみ)を悼み聖武天皇が僧・行基に開かせたと伝わり、後に藤原良継が堂塔を整えたとされる。盛時には塔頭が20院あったとされるが、現在は4坊が残るのみです。

伝承によれば神亀5年(728年)、鳥見郷の小野真弓長弓(おののまゆみたけゆみ)という人物が聖武天皇に随行して狩りに出ました。同行していた長弓の息子・長麻呂が不思議な鳥が飛び立つのを見て矢を放ったところ矢は誤って長弓に当たり、彼は死んでしまった。不運な長弓父子を哀れんだ聖武は僧・行基に命じて一寺を建立させました。行基は十一面観音像を安置してこれを本尊としました。十一面観音像の頭頂には仏面が乗っていますが、これは聖武の弓を刻んだものだといいます。なお「鳥見(登美)」は長弓寺の位置する生駒山東麓を指す古い地名で、神武天皇東征神話にも登場する。現在の奈良市西部から生駒市にあたります。

その後、桓武天皇(737年 - 806年)の時代に藤原良継(716年 - 777年)が再興したというが桓武の即位は良継没後の781年であるので時代的に合いません。別の伝承では平安時代初期に藤原緒継(774年 - 843年)によって創建されたともいいます。

以後、中世までの沿革はあまりはっきりしていませんが現在の本堂は棟木銘から弘安2年(1279年)の建立であることが明らかで真言律宗の祖・叡尊(1201年 - 1290年)によって再興されたものです。

長弓寺の境内東側にある伊弉諾(いざなぎ)神社は明治の神仏分離以前は牛頭天王社(ごずてんのうしゃ)と呼ばれ、寺伝では聖武天皇が長弓寺の鎮守として建てさせたものという。長弓寺の参道入口に鳥居が立つことからもうかがえるように、近世以前は神仏混交の信仰が行われていました。


ここで僕の大好きな国宝のご紹介。
建造物
*本堂
以上


長弓寺 本堂
国宝「長弓寺本堂」

国宝「長弓寺本堂」(ちょうきゅうじほんどう)
弘安2(1279)
桁行五間、梁間六間、一重、入母屋造、向拝一間、檜皮葺
和様を基調にしつつ扉(桟唐戸)・頭貫(かしらぬき)の木鼻(用材の端部に装飾彫刻を施す)の意匠などには大仏様を採り入れるなど鎌倉時代の新和様の典型的な建築といえるそうです。内部は柱間3間にわたる長大な虹梁(こうりょう)を架け、礼拝空間である外陣(げじん)を広く取っているのが特色であるそうです。
赤茶けた色の建物で、今までに探索した「本堂」には無い色のように思えました。
もともとはどんないろだったのでしょうかね?
探索していてつくずく思うんですけど、本当に木で造った建物がよく何百年も建ってますよね?
あらためて感動を覚えた僕でした。

他にも伊弉諾神社、薬師院、円生院、法華院、宝光院など見所盛りだくさんですよ!

以上が「長弓寺」の探索日記です。

そしていよいよ今日の最終目的地「霊山寺」へと車を走らせました。

しかしこの続きは次回ということで。

それではまた!

「長弓寺」公式ホームページへ

拝観料 境内自由

駐車場あります 無料

時間 本堂内拝観は9:00~16:00







じゃらんnetで奈良の宿をチェックする

2008.3.8 奈良県の国宝建造物と彫刻探索の旅
新薬師寺 十輪院 般若寺 円成寺 法華寺 海龍王寺 秋篠寺 長弓寺 霊山寺

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>



追加記事です。
2011.2.16に2度目の探索に行きました。

前回はあまりにも写真も少なかったですので今回は追加しておきます。

長弓寺

長弓寺
2011.2.16の長弓寺本堂

「長弓寺」には4つの塔頭があります。
寄ってみるのもいいですよ。
長弓寺

長弓寺

長弓寺


長弓寺
「伊弉諾神社」


長弓寺


長弓寺

長弓寺

長弓寺

長弓寺



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レイバン 店舗
世界遺産と国宝の旅の地図 in関西 長弓寺(ちょうきゅうじ)の国宝と地図
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。