スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

番外編 枚岡神社 秋郷祭 (ひらおかじんじゃ しゅうごうさい) 2011.10.15

まずは枚岡神社の秋郷祭の様子を動画でご覧ください。
動画をご覧になるには画面中央をクリックしてください。





2011.10.15 我が地元東大阪市の「枚岡神社」(ひらおかじんじゃ)の秋祭り「秋郷祭」(しゅうごうさい)に行ってきました。

これで「枚岡神社」について書くのは3回目になります。

「枚岡神社」とはどんな神社?とお思いの方も多いと思いますが前2回に説明しておりますのでそちらをご覧ください。

番外編 枚岡神社(ひらおかじんじゃ)と地図その一

番外編 枚岡神社(ひらおかじんじゃ)と地図その二

枚岡神社(ひらおかじんじゃ)は、大阪府東大阪市にある神社です。式内社(名神大)、河内国一宮で、旧社格は官幣大社(現、神社本庁の別表神社)。
枚岡梅林でも有名であり、一帯はかおり風景100選(枚岡神社の社叢)に選定されています。社紋は春日大社と同じ「下がり藤」です。 鳥居から、坂道を上り、また46段ほどの階段をのぼり、やっと拝殿にたどり着きます。


とにかく結構すごい神社なんです。

その枚岡神社の最大の祭がこの秋郷祭です。

10月14日が「宵宮」(よいみや)15日が「本宮」(ほんみや)です。

いつもは静かで厳かな神社なんですが、1年のうちこの2日間だけはすごい数の観客で埋めつくされます。

地元の人間なら、親の誕生日は忘れても「枚岡神社」の祭りの日だけはだいたいの人が知っていると思います。

それほどこの地元の人にとっては重要で誇りとされている祭りなんです。

僕の同級生や知り合いでも「この日のために生きている」人はたくさんいます。

僕は行ける限りどちらも行ってるんですが、今年は14日がすごい雨でさすがに行くのを断念。

この日15日にかけました。

はっきり言って祭のことを語りだしたら何ページあっても足りませんのでできるだけ要点だけをまとめて書きます。

基本大阪の祭りは、岸和田に代表される「だんじり」による祭りがほとんどだと思うんですが、ここ「枚岡神社」の祭りは「太鼓台」(たいこだい)「ふとん太鼓」という屋台を担ぎます。

9つの地区の23台の「太鼓台」が「枚岡神社」に宮入します。

その23台の内訳は、宮入順に

「鳥居・出雲井」(とりい・いずもい) 大太鼓1台 子太鼓1台

「額田」(ぬかた)大太鼓1台 中太鼓1台 子太鼓1台

「宝箱」(ほうそう)大太鼓1台 子太鼓1台

「豊浦」(とようら)大太鼓1台 子太鼓1台 豆太鼓1台

「喜里川」(きりかわ)大太鼓1台 子太鼓1台

「五條」(ごじょう)大太鼓1台 子太鼓1台

「客坊」(きゃくぼう)大太鼓1台 子太鼓1台

「河内」(かわち)大太鼓1台 子太鼓1台

「四條」(しじょう)大太鼓1台 子太鼓4台

以上

14日「宵宮」15日「本宮」共に午前中は各地区を太鼓台が練り歩きます。

そして午後3時半「鳥居・出雲井」から順に宮入が始まります。

二の鳥居をくぐり、人でいっぱいの坂道を行ったり来たりします。

次に午後7時からは「中担ぎ」が始まります。

いったん宮の中に収まった太鼓台がまた「鳥居・出雲井」から順に担ぎます。

そして最後は「宮出」です。

この時は、神社から太鼓台の蔵の遠い順に担ぎ、神社を後にします。

大体最後は夜中12時を回ります。

これが「枚岡神社」秋郷祭の大体の行程です。

コチラのサイトがわかりやすく説明されています。参照してください。

各太鼓台によって、太鼓台の形、掛け声、太鼓の叩き方、担ぎ方は異なります。

それぞれに個性があります。

そこらへんを観察してみるのも、ひとつの楽しみ方だと思います。

基本担ぐ時の掛け声は「チョーサジャ」です。

しかし各太鼓台によって微妙に違うんです。

例えば「鳥居・出雲井」は「アーヨサー チョーサジャ」、「河内」は「アーカワチ チョーサジャ」のように。

そのへんについてはコチラのサイトがわかりやすいかと思います。どうぞ。

一番上の「YOU TUBE動画」は「2010年の額田の宮入」です。

説明がヘタですのでとにかく動画で見てください。

見どころは「サセ」といって、「太鼓台」を天高く突き上げるように持ち上げるところと「コーリャコーリャ」の掛け声と共に、「太鼓台」をしゃくって揺らしまくるところです。

他にも「YOU TUBE動画」で「枚岡神社 秋郷祭」で検索するといっぱいありますよ。

とにかく今年は2日共雨に泣かされる祭りになってしましました。

この日15日も「宮入」の時まではなんとかもったんですが、「中担ぎ」以降は土砂降りでした。

さすがにカメラに危険が及びそうなぐらいの雨でしたので、撮影もやめました。

どちらか1日っていうのはしょっちゅうなんですけど、2日共土砂降りっていうのは僕の46年の人生経験でも珍しいと思います。

ちょっと残念でした。

しかし勇ましい男たちが太鼓台を担ぐ姿はやっぱり最高です。

僕の同級生や知り合いもいっぱいがんばってます。

僕が子供の頃は「小太鼓」はあまりありませんでしたが、今はすべての地区にあります。

中学生までは「小太鼓」を担ぐことになります。

これだけの「太鼓台」が揃う祭りもなかなかないと思うんですけどどうですか?。

こうやって子供の頃から「太鼓台」を担げる今の子供たちは幸せだと思います。

そして子供たちが「太鼓台」を担いでいる姿を見ていると「枚岡祭り」は大丈夫だなと安心するんです。

来年もまた無事に祭りの日が来ることを祈りたいと思います。

ぜひ一度「枚岡神社」の「秋郷祭」にいらしてください。

お待ちしております。

最後に「太鼓台」の写真をどうぞ。

枚岡神社
「鳥居・出雲井」(とりい・いずもい)大太鼓

いつも1番手に「宮入」をする「鳥居・出雲井」です。
大太鼓は19年に新調されました。

枚岡神社
「額田」(ぬかた)大太鼓


枚岡神社
「額田」(ぬかた)中太鼓


枚岡神社
「額田」(ぬかた)大中小3台による「サセ」


枚岡神社
「額田」(ぬかた)大太鼓「中担ぎ」の時は提灯でライトアップされて綺麗になります

3台の大太鼓を保有する「額田」です。大太鼓は平成12年の新調です。とにかくこの大太鼓、大きさ豪華さ重さ、どれをとってもナンバーワンです。

枚岡神社
「宝箱」(ほうそう)大太鼓


枚岡神社
「宝箱」(ほうそう)大小2台による「サセ」

「宝箱」です。太鼓の音ならここが一番だと僕は思います。そして布団締めが「龍と虎」で本当にカッコイイ「太鼓台」です。

枚岡神社
「豊浦」(とようら)大太鼓

大太鼓1台、小太鼓1台 豆太鼓1台とそれに二の鳥居のすぐ下に固定してある「だんじり」を保有する「豊浦」です。地元ですが、「だんじり」が動いているところを見たことがありません。

枚岡神社
あいにくの雨のためやむなくシートをかける


枚岡神社
「喜里川」(きりかわ)大太鼓

日本で唯一銀の布団締めの太鼓台だそうです。
枚岡神社の夜に映えます。

枚岡神社
「五條」(ごじょう)大太鼓

大阪型の雄太鼓だそうです。
16年に大改修しました。シンプルな飾り気のない「太鼓台」です。

枚岡神社
「客坊」(きゃくぼう)大太鼓

格子模様のはっぴが特徴の「客坊」です。
21年に今の大太鼓が新調されました。

枚岡神社
「河内」(かわち)大太鼓

僕が子供の頃には「河内」はありませんでしたが、20数年ぐらい前に復活しました。
布団のすぐ下に付いている房が大きくて、「コーリャコーリャ」で揺らしまくる時ものすごくカッコイイです。

枚岡神社
「四條」(しじょう)大太鼓

大太鼓1台と小太鼓4台を保有する「四條」宮入のラストを飾ります。「額田」の大太鼓が新調されるまでは一番でっかい太鼓台だったように思います。




これからも「枚岡神社」について書いていきたいと思っています。

それではまた!

この度「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」はブログランキングに参加しました。
バナーにクリックしていただければ光栄です。
 
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

所在地 大阪府東大阪市出雲井町7番16号
電話番号 072-981-4177
期間 通年
休み 対象外
時間 境内自由
交通
大阪駅から約50分
JR環状線外回り 大阪→鶴橋(約14分)乗換え
近鉄奈良線(普通) 鶴橋→枚岡(約30分)
新大阪駅から約60分
地下鉄御堂筋線 新大阪→なんば(約15分)乗換え
近鉄電車 なんば→枚岡(約32分)
京都駅から約60分
京都駅から特急→大和西大寺(28分)乗換え
近鉄奈良線 大和西大寺→生駒普通に乗換え→枚岡(約20分)
駐車場 駐車場あり(無料)午前9時から午後4時



大阪府東大阪市出雲井町7番16号




★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>

番外編 枚岡神社その一へ 番外編 枚岡神社その二へ



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。