スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

京都の紅葉 2011

動画を見るには画面中央をクリックしてください。


2011.11.23 ネットの情報ではちょうど見頃を迎えたようだったので京都に紅葉を見に行ってきました。

ちょうど去年の今日は「大徳寺」 「法金剛院」 「仁和寺」 「竜安寺」を巡りました。

今回は京都の東の方を重点的に巡りました。

「東福寺」「泉涌寺」「清水寺」「高台寺」「知恩院」「南禅寺」「永観堂」から「哲学の道」を抜けて、最後「慈照寺」まで。

今回は本当によく歩きました。

まさに「足が棒になる」ほどです。

今回は国宝も世界遺産も関係なく堅苦しい説明などは抜きにして、京都の紅葉をご紹介します。

間違いなく混雑が予想されますので朝6時すぎに自宅を出発。電車と市バスを乗り継いで午前8時ちょうどに「東福寺」に到着しました。

お目当てはTVでもおなじみの「通天橋」から見る紅葉です。

僕が着いたときには100人ぐらいが「通天橋」のチケットを求めて並んでいました。

午前8時でこの人だかりかというほどたくさんの人がいました。

今回は説明分は一切なしでいきましょう。

東福寺
「臥雲両橋」から見た「通天橋」の紅葉


東福寺
「通天橋」から見た「臥雲両橋」の紅葉


東福寺


東福寺

まだ7~8分というところではありますが、十分感動できる紅葉でした。

東福寺
国宝「東福寺三門」

国宝建造物も紅葉に映えます。

今回は今まで拝観していなかった「方丈」も拝観しました。

そして特別公開されていた「竜吟庵方丈」(りょうぎんあんほうじょう)も拝観しました。

その様子はのちのち過去記事に追加して書きます。

「東福寺」公式ホームページへ

拝観料 無料

方丈 400円

通天橋・普門院 400円

駐車場 あります 無料

時間 9:00~16:00(11月は8:30~16:00)




本当に今回は頑張って歩きましたので、次を紹介します。

「東福寺」の紅葉を十分満喫した僕は歩いて10~20分ぐらい歩いたところにある「泉涌寺」(せんにゅうじ)へと向かいました。

まずまずの坂道を登ります。

「泉涌寺」の紅葉の見どころは「御座所」と呼ばれるところの庭園です。

泉涌寺
泉涌寺の「舎利殿」手前と「仏殿」奥


泉涌寺


泉涌寺
「御座所庭園」


「やっぱり京都のお庭やね」と言いたくなります。

これからが見頃だと思います。

このままずっと見ていたくなるようなお庭です。

泉涌寺(せんにゅうじ) 京都市東山区泉涌寺山内町27 TEL:075-561-1551

アクセス:JR・京阪電車東福寺駅下車徒歩約15分 市バス泉涌寺道下車徒歩約10分

拝観時間:9時~16時半 駐車場:有/無料

拝観料:大人・大学生500円、高校生500円、中学生300円、小人300円










「泉涌寺」を後にした僕は早足でバス停へ。

そして五条坂で下車。次に向かったのは「清水寺」です。

今年2回目です。

情報ではまだ紅葉は早いような感じでしたけど、やっぱりここはいかないわけにはいかんでしょう。

清水寺

清水寺
国宝「清水寺本堂」


この風景は別に紅葉だろうと桜だろうと雪化粧だろうとなんでも似合いますね。

定番中の定番ですが、何回見ても素晴らしい光景です。

紅葉はまだまだこれからです。ぜひ。

清水寺


清水寺

このように所々で色付いてきています。

「清水寺」ではただいまライトアップを開催中です。

これからが見頃ですので是非。

「清水寺」公式ホームページへ

拝観料 本堂拝観料 大人300円、小・中学生200円(夜の特別拝観料大人400円、小・中学生200円)

駐車場 あります 有料

時間 6:00~18:00(庭の特別拝観は18:30~21:30)




この後生八つ橋の試食をたっぷりして産寧坂や二年坂でお土産を買い、次の目的地「高台寺」へ。

最初にも書きましたけど、今回は国宝も世界遺産も関係なく紅葉だけをご紹介しています。

「高台寺」は「豊臣秀吉」の妻「ねね」のお寺です。

高台寺


ここ「高台寺」の紅葉の見どころは「開山堂」の前でしょうか。

高台寺


高台寺


こちらもこれからが見頃ですよ。

ライトアップも綺麗みたいですのでぜひ。

高台寺(こうだいじ) 京都市東山区下河原町526 TEL:075-561-9966

アクセス:京阪電車四条駅下車徒歩約20分 阪急電車河原町駅下車徒歩約20分市バス東山安井下車徒歩約5分

拝観時間:9時~17時  駐車場:有/有料

拝観料:大人・大学生600円、中高生250円、小人無料

続いては「知恩院」です。

知恩院
国宝「知恩院三門」

何度見てもこの門は豪快で素晴らしい門です。

知恩院
国宝「知恩院本堂」


ここ「知恩院」の紅葉の見どころは「友禅苑」という庭園でしょうか。

知恩院

ここ「知恩院」もライトアップ期間中です。

是非。

「知恩院」公式ホームページへ

拝観料  無料 方丈庭園 400円 友禅苑 300円 共通券 500円

駐車場あります (有料)1時間500円(その後30分毎200円)

時間 9:00~16:00



この日の僕はまだまだ歩きます。

「知恩院」から「南禅寺」まで歩きました。

というより道が混んでいるので市バスより歩きの方が早いかもしれないです。

で、「南禅寺」です。

南禅寺

「南禅寺三門」の前の紅葉です。

南禅寺

「法堂」(はっとう)の前の紅葉も綺麗でした。

南禅寺

「水路閣」と紅葉もなんかアンバランスのようで似合っているようなところが「南禅寺」の良さなんですよね。

いつもなら「方丈」を見るところですが、今日はあくまで紅葉がメインですのでパスしました。

「南禅寺」公式ホームページへ

料金 方丈 500円 三門 500円 南禅院 300円

駐車場あり(有料) 2時間1000円(その後1時間毎500円)

時間 8:40~17:00(12~2月は~16:30)



というのも実は今日一番見たかったのは「南禅寺」からほど近い「永観堂」だからです。

そそくさと早足で「永観堂」へ。

本当にここまででも結構歩いたほうです僕にしては。

足が段々棒になってきましたが、目標があれば頑張れるタイプなんですね僕って。

軽く雨が降ってきましたがお構いなしで歩きました。

永観堂


ここ「永観堂」は境内全てが紅葉スポットと言っていいほどもみじがいっぱいです。

永観堂


永観堂


永観堂


このお堂にご本尊「みかえり阿弥陀様」は安置されています。

永観堂


永観堂
「多宝塔」


やっぱり素晴らしかった。

さすがは「もみじの永観堂」と呼ばれるだけのことはありますよ。

ここ「永観堂」も本当の見頃はこれからの1~2週間というところでしょう。

さらに言えば紅葉だけではなくご本尊「みかえり阿弥陀様」もぜひ拝観していってください。

なんとここのご本尊は左に首をかしげておられます。

まあ珍しい仏様です。一見の価値ありですよ。

もちろんここ「永観堂」もライトアップ中ですよ。

想像しただけでも心うきうきします。

僕のイチオシはやはりここ「永観堂」です。是非。

永観堂・禅林寺(えいかんどう) 京都市左京区永観堂町48 TEL075-761-0007

アクセス:京阪電車蹴上駅下車徒歩約10分 市バス南禅永観堂前下車徒歩約4分

拝観時間:9時~17時  

駐車場:有、紅葉シーズンは特別拝観料要

ここからさらに僕は歩きました。

「哲学の道」を歩き「銀閣寺」へ。

哲学の道


哲学の道


本当にきつかった。

馬鹿な僕は新しく買ったブーツでこれだけ歩いたため足が痛くて途中で挫折しそうになったくらいです。

しかし途中で休憩も入れながら最後「銀閣寺」になんとか到着。

銀閣寺


銀閣寺


銀閣寺
国宝「慈照寺銀閣」

何回見てもシブイ建物です。

屋根の上の鳳凰にも惚れ惚れします。

銀閣寺


銀閣寺
国宝「慈照寺東求堂」


こちらもなんともいえない佇まいです。

いつも書いてますけど「センスええなあ」って思います。

銀閣寺


銀閣寺


「慈照寺」(銀閣寺)ホームページへ

拝観料 大人500円、小・中学生300円(特別拝観は別途(本堂、東求堂拝観は1000円、本堂、東求堂、弄清亭拝観は2000円))

駐車場 ありません

時間 8:30~17:00(12月1日~2月末は9:00~16:30)



以上がこの日の探索記です。

それぞれのお寺にいいところがあります。

本当に京都の街ってセンスありますね。

僕の写真にもう少しセンスがあればこのブログももっと盛り上がるんでしょうけど...。

今紹介したお寺全て紅葉は今からだと思います。

全然間に合いますよ。

ライトアップもいいんじゃないですか。

確かに日本にはいいところはたくさんありますけど、京都の紅葉は一味も二味も違います。

これだけは断言できます。

今週か来週にでも京都へお越しください。

絶対損はさせませんから。

この度「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」はブログランキングに参加しました。
バナーにクリックしていただければ光栄です。
 
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
ランキング
人気ブログランキングへ

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。