スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

蟹満寺(かにまんじ)の国宝と地図

引き続き 2008.3.22 京都府の国宝建造物と彫刻探索の旅をご紹介していきたいと思います。



「海住山寺」を後にした僕は、木津川沿いをひた走り国道24号線へ。
京都方面へ走っていくと右手に「蟹満寺」の看板を発見。
次に訪れたのは国宝「釈迦如来坐像」が安置されている「蟹満寺」です。

蟹満寺に到着したのはいいんですが、なにやら様子がおかしいのに気づきました。
受付の方に聞いてみると、「蟹満寺旧境内発掘調査 現地説明会」が行われているとのことでした。
本当に小さい境内に人だかりができていました。

資料によりますと、蟹満寺本尊国宝「釈迦如来坐像」は座高2.403m、重さ約2.2tの堂々たる丈六の金銅仏である。現在、わが国において古代に造立されたとされる初期の丈六金銅仏は、奈良県明日香村の飛鳥寺(安居院)にある釈迦如来坐像(飛鳥大仏)、同明日香村の山田寺講堂の本尊(現興福寺仏頭)、奈良市薬師寺金堂の薬師如来坐像並びに講堂の本尊、そして蟹満寺の釈迦如来坐像があるのみである。しかも、蟹満寺像は、数少ない初期の丈六金銅仏の中でも、わが国の仏教美術史上最高の傑作とされる薬師寺金堂の薬師像に比肩しうる秀作とされている。と書いてありました。

しかしこの像の由来がはっきりしないので長い論争(蟹満寺論争)が勃発していたそうなんです。

しかし平成2年の発掘調査でこの像が白鳳創建寺院としての蟹満寺のもともとの旧仏であることがほぼ明らかになったそうです。

むずかしいお話は苦手なので簡単にいうと、本尊は1300年ずっとここにあったのか無かったのかを調べたいんでしょう多分。

蟹満寺




蟹満寺について
蟹満寺(かにまんじ)は、京都府木津川市山城町にある真言宗智山派のお寺です。
本尊は釈迦如来。開基は秦和賀と伝えられています。
また今昔物語集巻十六第十六話等多数の古書に創建にまつわる有名な“蟹満寺縁起”が記され、仏教説話として広く世間に紹介されています。

ここで僕の大好きな国宝のご紹介。
彫刻
*釈迦如来坐像
以上

とにかく現在「本堂」はありません。
テレビでよく見る古墳の発掘調査みたいな穴ぼこがあるだけです。

国宝「釈迦如来坐像」(しゃかにょらいざぞう)はお寺の前の道を挟んだところの倉庫みたいなところの中に安置されていました。
発掘調査などにまったく興味が無い僕ですので、そんなのそっちのけで御本尊を拝観に行きました。
こんな所にというような場所にあるのにきっちり拝観料だけは取られました。

はっきり言って素晴らしい仏像です。
1300年も昔のものなのかというぐらいぴかぴかで綺麗でしかも雄大でやさしいお顔でした。
拝観料を取られたときはむっときましたけど、仏様の顔をみると納得です。

しかしこんなに素晴らしい仏様をこんな所に置いていいんですかと聞きたくなりますよ。
なんの論争か知りませんけどいいんですか?

本堂を建て替えるのが目的なのか、調査が目的なのか。

なにが知りたいんですかね?お偉い学者さんたちは。

ばちが当たらない事をお祈り申し上げます。

なんだか仏様がかわいそうに思える僕でした。

お偉いさんが拡声器でなんかを説明されていて写真もろくに撮れませんでした。

境内は大変狭く、「観音堂」等が建っているぐらいでした。

新しい「本堂」が完成したらまた訪れようと思います。

以上が「蟹満寺」の探索日記です。

次の目的地は「観音寺」です。

しかしこの続きは次回ということで。それではまた!

拝観料 拝観料 400円

駐車場 あります 無料

時間 8:00~16:00


大きな地図で見る






じゃらん.netで京都の宿をチェックする


2008.3.22 京都府の国宝建造物と彫刻探索の旅  
浄瑠璃寺 海住山寺 蟹満寺 観音寺 平等院1 平等院2 宇治上神社 醍醐寺 法界寺

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラダ バッグ
世界遺産と国宝の旅の地図 in関西 蟹満寺(かにまんじ)の国宝と地図
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。