スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

番外編 西国三十三箇所巡礼 第六番札所 壺阪山 南法華寺(みなみほっけじ)(壺阪寺)の御朱印

まずは南法華寺の様子を動画でご覧ください。

動画を見るには画面真ん中をクリックしてください。


引き続き212.2.4から始めた「西国三十三箇所巡礼の旅」の続きをご紹介します。

「岡寺」を後にした僕は車で次の目的地「南法華寺」へと向かいました。

「南法華寺」は通称「壷阪寺」(つぼさかでら)と呼ばれます。

公式ホームページでも「壷阪寺」となっています。

むしろ「壷阪寺」のほうが一般的だと思います。

しかし僕は御朱印をいただくために買った「西国三十三霊場納経帖」に記載されている寺名を使うことにします。

「岡寺」から「南法華寺」までは車で20~30分ぐらいだったと思います。

毎度のことながらかなり山道を登って行きました。

かなり人里離れたところまで登ります。

そして駐車場に到着。

いつも僕は初めてのお寺でもほとんど下調べしないで来ることにしています。

そのほうが新鮮でしょ?

ですので「南法華寺」の情報もほとんど無しで、昔奥さんが子供の頃家族で何回か行ったという話だけでやって来ました。

駐車場で車を降りてみるとここ「南法華寺」はかなり大きなお寺だなということに気づきました。

山の斜面に大きな境内が広がっているのがすぐにわかりました。

ここでウィキペディアの説明文を引用して「南法華寺」について


南法華寺(みなみほっけじ)は、奈良県高市郡高取町にある真言宗豊山派の寺院。山号は壺阪山。一般には壺阪寺(つぼさかでら)の通称で知られる。703年(大宝3年)創建と伝え、西国三十三箇所第六番札所。

本尊十一面観音は眼病に霊験があるといわれ、お里・沢市の夫婦愛をうたった人形浄瑠璃『壺坂霊験記』の舞台としても有名。園内には養護盲老人ホーム慈母園がある。

先代住職のインドでの救ライ事業への尽力に対する返礼として贈られた「天竺渡来大観音像」は、大理石造り、高さ約20m、総重量1200トンの壮大なもの。その他、インド渡来のものとしては、石像大仏伝図、天竺渡来大石堂がある。

歴史

草創については不明な点が多いが、伝承によれば大宝3年(703年)に元興寺の弁基上人により開かれたとされる。京都の清水寺の北法華寺に対し南法華寺といい、長谷寺とともに古くから観音霊場として栄えた。


受付をすぎるとすぐに朱塗りの「大講堂」があります。

壷阪寺
「大講堂」


そのむこうには斜面を利用した伽藍が広がっています。

階段を登っていくとこれも朱塗りの「仁王門」があります。

壷阪寺
「仁王門」


門をくぐりさらに急な階段を登るとこれまた朱塗りの「多宝塔」とその隣に「灌頂堂」が並んで建っています。

壷阪寺
「多宝塔」

壷阪寺
「灌頂堂」


またさらに階段を登っていくとこれまた朱塗りの「慈眼堂」があります。

壷阪寺
「慈眼堂」


いままでご紹介した建造物はほとんどが平成になってから解体修理えたり新たに建てられたものだそうです。

どうりでどれも色が鮮やかだなあと感じました。

でもまだまだ建物があります。

「慈眼堂」の前に建つ「三重塔」です。

壷阪寺
「三重塔」


さらにその奥に「禮堂」と「八角円堂」(本堂)が並んで建っています。

壷阪寺
「禮堂」


このお堂は本尊を礼拝するために建てられたものです。

そしてここに僕のお目当ての「納経所」があります。

ここで御朱印をいただきました。




ここで南法華寺の御朱印です。

壷阪寺


そして御詠歌です。

「岩をたて 水をたたえて 壺阪の 庭にいさごも 浄土なるらん」

そして本尊は

「十一面千手観世音菩薩」

です。




このあと「禮堂」に入りさらにその奥につながっている「八角円堂」(本堂)の御本尊を拝観しました。

壷阪寺
「八角円堂」(本堂)


御本尊十一面千手観世音菩薩を祀る八角円堂です。現在の八角円堂は江戸時代の再建と言われます。

御本尊は眼病に霊験あらたかな観音様だそうで、さすがにすごい眼力をされていました。

この「南法華寺」と言えばお里・沢市の夫婦愛をうたった人形浄瑠璃「壺坂霊験記」の舞台として有名だそうです。

「壺坂霊験記」とは、ホームページによりますと

今から三百年以上前、座頭の沢市とお里は仲睦まじく暮らしていました。

しかし沢市は午前四時になると床を抜け出して行くお里に対し、「もしや好きな男が...」と疑った。

問いただすと、お里は沢市の目の病が治るよう、三年間欠かさず壷阪寺の観音様に朝詣でをしていると訴えました。

疑った自分を恥じた沢市はお里を自由にしてやろうと身を投げました。

それを知ったお里も身を投げてしまいました。

しかし、二人のせつない夫婦愛が、観音様の霊験により奇跡が起こり、沢市・お里は助かり、沢市の目が開眼した。

というお話だそうです。

壷阪寺
「お里・沢市の像」


この像の奥の谷に身を投げたそうですよ。

さてここ「南法華寺」にはいたるところに巨大な石像があります。

「天竺渡来大石像巡り」ができます。

十三の石仏と番外の仏舎利塔を巡るというものです。

壷阪寺
「天竺渡来大釈迦如来石像」


壷阪寺
「天竺渡来大観音石像」


壷阪寺
「天竺渡来大涅槃石像」


壷阪寺
「仏舎利塔」


とにかくかなり見ごたえはあると思います。

さらに「三重塔」の横にある「天竺渡来佛伝図レリーフ」も見どころの一つだと思います。

壷阪寺
「天竺渡来佛伝図レリーフ」


南インド、カルナタカ州カルカラにおいて、延べ5万7,000人の石彫師の手によって、インドの石に彫刻され製作されたものだそうです。

お釈迦様の「一代記」が描かれています。

高さ3m、全長50m、重さ300tあるそうです。

「南法華寺」を回ってみて、高台から見る風景も素敵ですし、正直ここまで大きいお寺がこんな山奥にあるとは思ってなかったのでびっくりしました。

まだまだ僕が知らない素晴らしいお寺はいっぱいあるんでしょうね。

全て見て回ると結構疲れますよ。

ということで「西国三十三箇所巡礼 第六番札所 壺阪山 南法華寺」のお話はこれでおわります。

十分に「南法華寺」を満喫した僕はこの日の最終目的地、大阪府の「葛井寺」を目指し再び車を走らせるのでした。

しかしこの続きは次回ということで。

それではまた!

この度「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」はブログランキングに参加しました。
どれでもいいのでバナーにクリックしていただければ光栄です。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

ランキング


神社・お寺巡り ブログランキングへ

壷阪寺 公式ホームページへ

南法華寺(みなみほっけじ) 高市郡高取町壺阪3 TEL0744-52-2016

アクセス;近鉄吉野線壺阪山駅から奈良交通バス壷阪寺前行きに乗り終点下車(約11分)。バス停から徒歩約5分。またはタクシー

駐車場 あり 有料 普通車1日500円

入山料 500円










西国三十三箇所巡礼の旅 目次へ

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。