スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

番外編 西国三十三箇所巡礼 第二十二番札所 補陀洛山 総持寺(そうじじ)の御朱印と地図

まずは総持寺の様子を動画でご覧ください。

動画を見るには画面真ん中をクリックしてください。


2012.3.3 この週も「西国三十三箇所巡礼」の旅に出かけてしまった僕でした。

多分もう当分は無理でしょう。

お小遣いも底をついてきたし限界です。

この日は「総持寺」「中山寺」「勝尾寺」「穴太寺」「善峰寺」の五箇所を訪れました。

例によって今回も車での巡礼になりました。

ガソリンも高すぎですね。

しかしこの日回ったお寺はどうしても車のほうが便利でたくさんのお寺を回れるのでしかたありません。

ということでまずは自宅のある東大阪市から外環状線などを使い茨城市の「総持寺」へ。

午前7時前に出発して8時前には到着してました。

近いもんです。

早速駐車場に車を止めて境内へ。

総持寺


総持寺


ここで「ウィキペディア」お説明文を引用し、「総持寺」について


総持寺(そうじじ)は、大阪府茨木市にある高野山真言宗の寺院。山号は補陀洛山 (ふだらくさん)。西国三十三箇所第22番札所。本尊は千手観音。

歴史

当寺の草創説話は、助けた亀の恩返しと観音の霊験に関するもので、寺所蔵の縁起絵巻のほか、『今昔物語集』などにもみえる。それによると、開基藤原山蔭の父・藤原高房は、漁師たちが大亀を捕らえているのを見、「今日18日は観音様の縁日だから」と言って、亀を買い取って逃がしてやった。その日の夜、高房の子・山蔭は、継母の計略で船から川に落とされてしまった。父の高房はこれを悲しみ、観音に祈ったところ、高房が助けた亀が、山蔭を甲羅に乗せて現れたという。高房の没後、山蔭が報恩のため観音像を造立し祀ったのが当寺の起源だという。

寺伝では元慶3年(879年)頃、藤原山蔭が創建し、山蔭の三回忌の寛平2年(890年)に伽藍が完成したとする。



ここで総持寺の御朱印です。

総持寺


そして御詠歌です。

「おしなべて 老いも若きも 総持寺の ほとけの誓い 頼まぬはなし」

そして御本尊は

「千手観世音菩薩」

です。



「山門」をくぐるといきなり正面にここ「総持寺」の「本堂」が姿を現しました。

総持寺
「本堂」

屋根が大きい立派な「本堂」です。

ここに御本尊「千手観世音菩薩」は安置されているそうなんですが、「秘仏」だそうで毎年4月15日~4月21日に御開帳されるようです。

ここのご本尊はなんと亀に乗っておられるという珍しい仏様だそうです。

是非ともこの目で見たかったです。

手を合わせた後「納経所」でお目当ての御朱印をいただきました。

総持寺
「納経所」


御朱印をいただいた後は境内を探索しました。

ここ「総持寺」は境内自体はそれほどの広さではありませんが、大変綺麗で結構たくさんのお堂があります。

特筆するような文化財もありませんが、とにかく綺麗です。

それでは境内の写真をご紹介しておきましょう。

総持寺
「金堂」


総持寺
「大師堂」


総持寺
「この池には人面魚がいますよ」と掃除されていたおじさんが言ってました。

総持寺

総持寺

総持寺

総持寺

総持寺

総持寺

総持寺

総持寺

総持寺

総持寺

総持寺

総持寺


これで大体一周したと思います。

文化財好きの僕には少々物足りないですが、女性にはうけるかもしれません。

いつも書いてますが、お寺の中に神社があるのは全然珍しいことではありません。

むしろ普通なことです。

お寺には神様も仏様もいっぱいいらっしゃるんです。

次回来るときは是非とも御本尊の御開帳日にと思います。

再び車に乗り込み次の巡礼地「中山寺」へと向かう僕でした。

しかしこの続きは次回ということで。

それではまた!

この度「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」はブログランキングに参加しました。
どれでもいいのでバナーにクリックしていただければ光栄です。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

ランキング


神社・お寺巡り ブログランキングへ

総持寺公式ホームページへ

総持寺 大阪府茨木市総持寺1丁目6-1 TEL072-622-3209

アクセス;阪急京都線総持寺駅徒歩5分

拝観時間 6:00~17:00

拝観料 無料

駐車場 あります 納経所で御朱印をいただけば無料










西国三十三箇所巡礼の旅 目次へ

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。