スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

番外編 西国三十三箇所巡礼 第二十三番 應頂山 勝尾寺(かつおうじ)の御朱印と地図

まずは勝尾寺の様子を動画でご覧ください。

動画を見るには画面真ん中をクリックしてください。


2012.3.3 西国三十三箇所巡礼の旅は続きます。

「中山寺」を後にした僕は再び車に乗り込み次の巡礼地大阪府箕面市の「勝尾寺」へとむかうのでした。

もちろんここからは「カーナビ君」の出番です。

本当に便利ですね「カーナビ君」は。

特に山中のお寺などは「カーナビ君」無しでは相当迷う可能性が高いですから。

「勝尾寺」も例外ではなくかなり山中に入っていきます。

「箕面の滝」には行ったことがあったんですが、もっと山奥へはいったところに「勝尾寺」はありました。

但し「勝尾寺」は山中ながら近代的な建物もあるリッチ感漂うお寺でした。

勝尾寺


勝尾寺
「山門」
勝尾寺


ここで「ウィキペディア」の説明文を引用して勝尾寺について


勝尾寺(かつおうじ)は、大阪府箕面市にある高野山真言宗の寺院。山号は応頂山。西国三十三箇所の第二十三番札所。開山は開成(かいじょう)、本尊は十一面千手観世音菩薩である。寺号は「かつおじ」「かちおじ」などとも読まれる。

歴史

伝承によれば、勝尾寺の草創経緯は次のとおりである。神亀4年(727年)、 藤原致房の子の善仲、善算の兄弟はこの地に草庵を築き、仏道修行に励んでいた。それから約40年後の天平神護元年(765年)、光仁天皇の皇子(桓武天皇の異母兄)である開成が2人に師事して仏門に入った。宝亀8年(777年)、開成は念願であった大般若経600巻の書写を終え、勝尾寺の前身である弥勒寺を創建した。そして、数年後の宝亀11年(780年)、妙観が本尊の十一面千手観世音菩薩立像を制作したと伝えられる。

開成の僧としての事績については正史に記載がなく不明な点も多いが、北摂地域の山間部には当寺以外にも高槻市の神峯山寺(かぶさんじ)など、開成の開基または中興とされる寺院が点在している。

勝尾寺は平安時代以降、山岳信仰の拠点として栄え、天皇など貴人の参詣も多かった。元慶4年(880年)、当時の住職行巡が清和天皇の病気平癒の祈祷を行い、「勝王寺」の寺号を賜るが、「王に勝つ」という意味の寺号は畏れ多いとして勝尾寺に差し控えたという。『三代実録』は、元慶4年、清和天皇死去についての記事で、同天皇が「勝尾山」に参詣したことを述べており、これが勝尾寺の文献上の初見である。

元暦元年(1184年)、源平の一ノ谷の合戦のあおりで焼失。文治4年(1188年)、源頼朝の命により、熊谷直実・梶原景時によって再建された。

承元4年(1210年)には晩年の、讃岐国流罪から戻った法然が当寺に滞在している。

Jリーグのプロサッカークラブであるガンバ大阪も毎年必勝祈願を行っている。



ここで勝尾寺の御朱印です。

勝尾寺


そして御詠歌は

「重くとも罪には法(のり)の勝尾寺(かちおでら)ほとけを頼む身こそやすけれ」

そしてご本尊は

「十一面千手観世音菩薩」

です。



先ほど書きましたけど、本当に山中なんですが立派な綺麗な建物があり、ちょっと驚きました。

かなりもうかってますなってところです。

立体駐車場に車を止めて境内へ。

境内へはこれまた綺麗なお土産処から入ることになります。

そして上の写真の「山門」をくぐります。

勝尾寺


すると大きな池があります。

勝尾寺


そして少し出張った所に「弁財天」があります。

勝尾寺
「弁財天」


そして「知恵の輪」「宝物館」を横に見て境内を登っていくと「一願不動尊」があります。

勝尾寺
「一願不動尊」


そしてその横に池があり真ん中の「観音様」の後ろの高い所に「多宝塔」があります。

勝尾寺
観音様と「多宝塔」


そしてここから左に折れて道なりに進んでいき階段を上りきるとたくさんの「だるま」が見えてきます。

勝尾寺
結構立派な石垣があります。


勝尾寺
勝ちだるま


ここ「勝尾寺」は「勝ち運の寺」と呼ばれるくらいのお寺です。

この勝ちだるまによって勝ち運をつかんだ人は数知れずとホームページには書かれています。

あらゆる成功、勝ち運はここ「勝尾寺」へ。

さてこの「勝ちだるま」を過ぎるとお堂が建ち並びます。

勝尾寺
「日本初厄祓い三宝荒神社」


勝尾寺
「鎮守堂」

勝尾寺
「開山堂」


さらに左に入ると「奥の院」と書かれていて、「薬師堂」があります。

勝尾寺
「薬師堂」


さらには「大師堂」があります。

勝尾寺
「大師堂」


そしていよいよ「本堂」です。

勝尾寺
「勝尾寺本堂」


御本尊「十一面千手観世音菩薩」はここに安置されています。

今のところ「西国三十三箇所巡礼」で訪れたお寺全般に文化財的な魅力はほとんどありません。

しかし結構「リッチ」なお寺が多いということだけは確かです。

ここ「勝尾寺」も建造物に文化財的魅力は全くありません。

御本尊もです。

でもやはり「西国三十三箇所」の一つです。

とにかくすべての観音様を巡礼してはじめて御利益もあるというもの。

こつこつ一つずつ積み上げていくしかありません。

「本堂」よりさらに行くと「不動堂」があります。

勝尾寺
「鐘楼」


勝尾寺
「不動堂」


さらに一番高いところには「二階堂」があります。

勝尾寺
「二階堂」


ここは「法然上人二十五霊場の第五番札所」にもなっています。

大体以上が「勝尾寺」の伽藍です。

とにかく境内のあちこちに「だるま」がいます。

勝尾寺


大きいのから可愛いのまでいろいろです。

勝負に勝ちたい方はぜひこちら「勝尾寺」へ。

以上が「勝尾寺」の探索記です。

僕の「西国三十三箇所巡礼」の旅はまだまだ続きます。

しかしこの続きは次回ということで。

それではまた!

この度「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」はブログランキングに参加しました。
どれでもいいのでバナーにクリックしていただければ光栄です。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

ランキング


神社・お寺巡り ブログランキングへ

勝尾寺公式ホームページへ

勝尾寺 大阪府箕面市粟生間谷2914-1 TEL 072-721-7010

アクセス;北大阪急行千里中央駅・阪急千里線北千里駅から阪急バス27番 余野行き(1往復 平日・土曜のみ)または29番 希望ヶ丘四丁目または北摂霊園行き(平日3往復・土日祝6往復)利用「勝尾寺」停留所下車。ただし、正月三が日は勝尾寺周辺の道路が大変混雑するため、臨時の「勝尾寺口」で下車・約1.5kmを徒歩で向かわなければならない。

拝観時間 平日 8:00~17:00
     土  8:00~17:30
     日祝 8:00~18:00

拝観料 一般大人400円
    子供(小・中)300円
    団体大人(30名以上)300円
    団体子供(小・中)100円

駐車場 あります 有料










西国三十三箇所巡礼の旅 目次へ

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。