スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

番外編 西国三十三箇所巡礼 第二十番札所  西山 善峯寺(よしみねでら)の御朱印と地図

まずは善峰寺の様子を動画でご覧ください。

動画を見るには画面真ん中をクリックしてください。


2012.3.3 西国三十三箇所巡礼の旅は続きます。

「穴太寺」を後にした僕は本来帰るつもりだったんですが、時間もあるし、カメラのバッテリーも残っているのでもう一箇所行ってみることにしました。

「穴太寺」からなら一番近いのは「善峰寺」みたいなので「カーナビ君」にセットしてそのまま言われるがままに車を走らせました。

いつものことで全く下調べ無しですので一体どんなところなのかも全く知らないままに走るって結構不安ですよ。

「善峰寺」へはかなり山を登っていきました。

慣れているとはいえ不安でした。

しかしまあなんとか「善峰寺」の駐車場までたどり着きました。

まあまあ山中なのに駐車場は立派でこれまたリッチ感漂ってきました。

駐車場から少し歩くと「東門」があり、そこから境内へはすぐでした。
善峰寺
「東門」


「東門」から少し坂を登りますと「山門」があります。

善峰寺
「山門」


善峰寺


ここ「善峰寺」は斜面を使った境内にここぞとばかりたくさんのお堂が建ち並ぶ立派なお寺でした。

ここで「ウィキペディア」の説明文を引用して「善峰寺」について


善峯寺(よしみねでら)は、京都府京都市西京区にある寺院。山号は西山。西国三十三箇所第20番札所。善峰観音宗(天台宗系単立)。桜や紅葉の名所になっているとともに境内各所から京都市街、比叡山を一望できる。

歴史

寺に伝わる『善峯寺縁起絵巻』(江戸時代)等によれば、長元2年(1029年)、源信の弟子にあたる源算が創建したという。その後、長元7年(1034年)には後一条天皇から「良峯寺」の寺号を賜った。鎌倉時代初期には慈円が住したことがあり、このころ後鳥羽上皇直筆の寺額を賜ったことによって寺号が善峯寺と改められた。青蓮院から多くの法親王が入山したため「西山門跡」と呼ばれた。応仁の乱に巻き込まれて伽藍が消失したのち、江戸時代になってから桂昌院の寄進によって再興された。



ここで「善峰寺」の御朱印です。

善峰寺


そして御詠歌は

「野をもすぎ  山路にむかふ  雨の空  善峯よりも  晴るる夕立」

そして御本尊は

「千手千眼観世音菩薩」

です。



立派な「山門」をくぐるとすぐに階段がありその上には大きな屋根の「本堂」が待ち構えます。

善峰寺
「善峰寺本堂」


善峰寺


「本堂」の階段を登って左側にある「納経所」でお目当ての御朱印をいただきました。

そして「本堂」で御本尊に手を合わせるのでした。

ここ「善峰寺」のご本尊は「千手千眼観世音菩薩」ですが、またしても「秘仏」です。

西国三十三箇所巡礼」をはじめて今までに御本尊を見れたお寺は何箇所あったでしょう。

それぐらい「秘仏」が多いですね。

御本尊について

秘仏本尊と脇本尊の2体の木造千手観音立像を安置する。秘仏本尊は木造漆箔、像高178.8センチ。平安時代後期から鎌倉時代初期の作とされる。寺伝では後朱雀天皇の命により洛東の鷲尾寺から移したもので、安居院仁弘法師の作という。開扉は毎月第2日曜および毎年正月三箇日に行われるほか、臨時に行われる特別開扉もある。

脇本尊は像高174.5センチ。寺の創建と同じ11世紀前半頃の作とされ、像全体が黒ずんだ古色を呈する。寺伝では開山源算の作とする。京都洛西観音霊場の札所本尊でもある。

残念ながらこの日は御本尊をこの目で見ることはできませんでした。

さて「本堂」からさらに階段を登るといろいろなお堂があります。

まず最初は「釣鐘堂」です。

善峰寺
「釣鐘堂」


ここ「善峰寺」も今日行った他のお寺同様これといった文化財的な価値のあるお堂はありません。

国宝建造物ファンの僕にとっては正直物足りないです。

しかし何回も書きますがこれはあくまで「番外編」です。

目標は国宝ではなく観音様を巡礼することと御朱印をいただくことです。

「極楽浄土」へ行くための巡礼です。

心にそう言い聞かせながらお寺を巡礼しています。

とは言えここ「善峰寺」にも素晴らしいところはいっぱいありました。

さて順路に沿って歩を進めると次には「護摩堂」があります。

善峰寺
「護摩堂」


本当にうまく斜面を利用して伽藍が造られている「善峰寺」です。

さらに階段を登っていきます。

すると「日本一の松」が姿を表します。

善峰寺
善峰寺
「遊龍の松」


遊龍の松とは

樹齢約600年の五葉松で幹が横に這うように伸びていることからこの名が付けられた。全長50数メートルあったが、松食い虫の被害により平成6年(1994年)、10メートルあまり切断された。

ここ「善峰寺」で僕が一番心惹きつけられたのはこの松の木でした。

写真ではわかりづらいかも知れませんが一件の価値ありだと思いますよ。

この松の前には「多宝塔」と「経堂」があります。

善峰寺
「多宝塔」

山内最古の建物である「多宝塔」は元和7年(1621年)の建立です。
善峰寺
「経堂」


さらに上を目指し歩きますと「開山堂」「十三仏堂」などがありさらに上には「桂昌院廟」があります。

善峰寺
「開山堂」

善峰寺
「十三仏堂」

善峰寺
「桂昌院廟」


さらに登りもう一段高いところに「釈迦堂」があります。

善峰寺
「釈迦堂」


さらに登ります。

結構つかれてきましたが気合を入れ直します。

「稲荷」「けいしょう殿」がありさらにようやく一番高いところに近づいてくると「奥の院薬師堂」があります。

善峰寺
「稲荷」
善峰寺
「けいしょう殿」
善峰寺
「奥の院薬師堂」


まあこの辺からみる下界の景色は最高ですよ。

善峰寺


「こんなに高いところまで来てたのか」と思いました。

さらにこの上には「蓮華寿庭園」「青蓮院の宮御廟」「青蓮の滝」がありました。

善峰寺
「蓮華寿庭園」
善峰寺
「青蓮院の宮御廟」
善峰寺
「青蓮の滝」


かなりの斜にこれだけのお堂が建っているだけでも値打ちもんではあります。

さらに帰り道を下ると「阿弥陀堂」さらには「本坊」があります。

善峰寺
「阿弥陀堂」

善峰寺
「本坊」

いかがですか「善峰寺」って立派でしょ。

僕なんかはじめて聞いたぐらいのお寺なんですが、この立派さです。

まだまだあるんでしょうね立派なお寺が。

ますます「西国三十三箇所巡礼の旅」にも力が入ろうかというもんです。

この日の旅ははこれで終わりです。

リッチなお寺が多かった1日でした。

最近ずっと国宝を見てない気がします。

次回は国宝を交えて行きたいと思います。

最近仕入れた情報によると京都の「法性寺」の国宝「木造千手観音立像」が特別に開帳されるとのことです。

GW付近にあるそうなんです。

本当にこの日が来るのを心待ちしていただけに胸が高鳴ります。

その前に桜も待ってますからね。

今年はどこの桜をメインにするかも考えます。

それではまた!

この度「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」はブログランキングに参加しました。
どれでもいいのでバナーにクリックしていただければ光栄です。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

ランキング


神社・お寺巡り ブログランキングへ

善峯寺公式ホームページへ

善峯寺 京都府京都市西京区大原野小塩町1372 TEL 075-331-0020

アクセス;JR向日町駅下車阪急バス(約30分)

拝観料 大人500円 高校生300円 小・中学生200円

拝観時間 8:00~17:00(16:30受付終了)

駐車場 有ります 有料です










西国三十三箇所巡礼の旅 目次へ

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。