スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

法性寺の国宝「千手観音立像」御開帳と地図

2012.04.28 GW初日に京都へ行ってきました。

今回の目的はついに御開帳される「法性寺」の国宝「千手観音立像」を拝観することと現在行なっている「西国三十三箇所巡礼」です。

この日訪れたのは「法性寺」「今熊野観音寺」「清水寺」「六波羅蜜寺」「革堂」「六角堂」です。

それではまず「法性寺」からご紹介です。

この日は電車と地下鉄を使用。

気合を入れて6時出発。

いつも通り自宅から最寄りの近鉄電車奈良線に乗り「大和西大寺」で乗り換え京都線で終点京都駅まで。

ここから京都市バスで「東福寺」方面行きに乗り「東福寺」バス停で下車。

そこから徒歩3分もあるかでしょうか。

午前9時からの御開帳だったんですが、8時過ぎには到着していました。

もし行列になっていたらどうしようと思い来ましたが、なんと一番乗りでした。

とにかくひたすら待つしかありませんので腰を下ろして待つことに。

そのうちちょろちょろと人も増えてきました。

さていつもなら「YOU TUBE」の映像を入れているんですが、それもありませんでしたのでちょっと殺風景な記事になってますがお許しを。

写真もほとんどありませんし。

というのもここ「法性寺」というお寺は一見お寺には見えないようなところです。

ちょっと古い民家かなと思わせるような建物が1棟あるのみです。

法性寺


「ここが国宝のあるお寺か?」と思ってしまうようなところでしょ。

多分誰もが行き過ぎてしまうと思います。

法性寺


写真の通り4月27日から5月6までの間限定の国宝「千手観音立像」の御開帳です。

今までネット等の情報では「電話予約すれば拝観できます」とあったんですが、僕は以前「東福寺」に行った時ここに立ち寄り、直接拝観予約をしようと思いその旨伝えましたがお断りされました。

ですのでもうここの国宝にはお目にかかれないものと半分あきらめていただけに、今回の特別公開はその情報を手に入れた時から待ちに待ち焦がれていました。

ですのでこの1時間もあっという間の1時間でした。

9時ちょっと前で50人ぐらいになっていたでしょうか。

上の写真の横にある家庭用のガレージみたいなところにチェーンを張ってそこに並んでいたんですが、大体そこがいっぱいになるぐらいの人の数でした。

そして9寺ちょうどに拝観が始まりました。

料金は800円と少々お高めですが、次いつ見られるかわかりませんので僕にとってはお安いもんです。

そして係の人が言われるがままに先頭の僕は本堂へ。

一つ部屋を挟んだ奥に御本尊は立っておられました。

ついに待ちに待ったご対面でした。

正面の一番前で御本尊とのご対面でした。

立派な須彌壇の上に厨子がありその中に御本尊が立っておられます。

一番前の僕からでも3~4mぐらい離れていたでしょうか。

微妙な距離ではっきり細かくは見えないぐらいでした。

部屋がいっぱいになると役所の人っぽいひとの説明がはじまりました。

ここで「法性寺」についてウィキペディアの記事を引用してご説明します。


法性寺(ほっしょうじ)は、京都市東山区にある浄土宗西山禅林寺派の寺院。山号は大悲山。本尊は千手観音菩薩。洛陽三十三所観音霊場第二十一番札所。

由緒

925年(延長3年)藤原忠平の創建と伝えられる。藤原氏の寺として栄えたが、その後衰退し現在に至る。




今回は説明文すらこの程度しかありません。


ここで僕の大好きな国宝のご紹介。

彫刻
*木造千手観音立像
以上



いつぶりでしょうか?

新しく国宝のご紹介をしたのは。

調べると

2011.10.29 滋賀県の「園城寺」の国宝「智証大師坐像」(中尊大師)

以来です。

ここ最近「西国三十三箇所」ばっかりだったのでなんか書いていて懐かしさすら覚える国宝ご紹介のフレーズでした。

というわけで当然のごとく写真は厳禁なんですが、ウィキペディアに写真がありましたので引用させていただきます。

法性寺
国宝「木造千手観音立像」
ウィキペディアより引用


この御本尊についての説明文もウィキペディアにもありません。

ですのでうまくお伝えすることができません。

説明ベタなのでいつもウィキペディアに頼っている僕ですいません。

先程も書きましたが、距離も微妙に離れていてしかもこの御本尊高さが1m10cmだったと思います。

それほど大きくありませんのでこの距離でも細かくまでは見れないんです。

しかし写真でもおわかりのとおり優しいいいお顔をされています。

係の人の説明は聞いてはいたんですが、全部は覚えきれませんでした。

覚えていることだけでも書きますと。

この仏像は平安時代の作で桜の一木造り、高さが約1m10cmです。

この仏像の最大の特徴はお顔が「28面」あるということです。

「11面」なら僕もたくさん見てきましたが、「28面」というのは後にも先にもはじめて見たように思えます。

正面のお顔の左右に大きな2つのお顔「忿怒面と菩薩面」とさらに上に24のお顔とさらにその上に1つ計28のお顔を持っています。

観音様は創建当時の仏像であり、「灌頂堂」の本尊と伝えられ「厄除観音」の名で信仰を集めているそうです。

平安時代を代表する貴重な仏像だそうです。

本当にちょっと遠くて一つ一つのお顔まではきっちり見ることは出来ませんでした。

しかも説明もこの程度しかお伝えできなくてすいません。

できれば5月6日までやってますのでぜひ京都へいらして欲しいです。

直接ご覧になったときはじめてこの仏様の素晴らしさが実感していただけると思います。

僕は本当に待ちに待ったご対面だっただけに感無量でした。

あと昭和の作ですが(作者の名前も忘れましたが)丈六の「不動明王坐像」と「薬師如来坐像」もありますのでぜひご覧になってください。

これで近畿2府4県の国宝彫刻121件のうち(全国では126件)111件を肉眼で拝観したことになりました。

まだまだ先は長いですが頑張って続けていきます。

今年は11月にこの日もこのあと行った「六波羅蜜寺」の国宝「木造十一面観音立像」も12年に1度辰年の御開帳を迎えます。

こちらも絶対に行きます。

一つ一つコツコツ積み上げていくつもりです。

この日はこのあと「西国三十三箇所」の一つ第十五番札所 、「新那智山 観音寺(今熊野観音寺)」へと向かいます。

「法性寺」からは徒歩で20分ぐらい坂を登ったところにあります。

しかしこの続きは次回ということで。

それではまた!

この度「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」はブログランキングに参加しました。
どれでもいいのでバナーにクリックしていただければ光栄です。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

ランキング


神社・お寺巡り ブログランキングへ

法性寺 京都市東山区本町16丁目307番地 TEL075-541-8767 

アクセス;JR奈良線 東福寺 徒歩約5分

駐車場 ありません

拝観時間 拝観不可


大きな地図で見る


じゃらん.netで京都の宿をチェックする


★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。