スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

西明寺(さいみょうじ)の国宝と地図

2008.4.6 滋賀県の国宝建造物と彫刻探索の旅を引き続きご紹介していきたいと思います。



「彦根城」を後にした僕は甲良町にある「西明寺」へと向かいました。
「西明寺」は名神高速道路に架かる橋を越えた所にありました。

西明寺


写真の「西明寺 略 縁起」の看板を読んでちょっと興味が沸いた僕でした。
寺伝によると
「三修上人が礼拝されると池中より霊霞が立ち上り、薬師如来が日光、月光両菩薩、十二神将を随えて現れたのである。
三修上人は感激され、薬師如来の尊像を立ち木に彫刻されて西明寺の本尊とされた。」
と書いてありました。
三修上人ってすごいひとですよね?
ちょっと神がかり的な話ですが、なんだか信じてみたい僕でした。

興味津々で境内を探索開始です。

山の方への階段を登っていくと「二天門」が建っています。

西明寺 二天門
「二天門」

この「二天門」をくぐるとお目当ての国宝とのご対面です。





西明寺について
西明寺(さいみょうじ)は滋賀県犬上郡甲良町にある天台宗のお寺です。
本尊は薬師如来、開基は三修上人です。
「金剛輪寺」「百済寺」とともに「湖東三山」の1つに数えられる。西国薬師四十九霊場第三十二番札所です。
先ほども書いた三修上人は、修験道の霊山として知られる伊吹山の開山上人と伝えられる半ば伝説化した行者だそうです。

ここで僕の大好きな国宝のご紹介。
建造物
*本堂
*三重塔
以上

「二天門」をくぐるといきなり国宝「本堂」が建っていました。
西明寺 本堂
国宝「西明寺本堂」

国宝「西明寺本堂」(さいみょうじほんどう)
鎌倉前期
桁行七間、梁間七間、一重、入母屋造、向拝三間、檜皮葺
飛騨の匠が、釘を1本も使用しないで建てたものだそうです。屋根は桧皮葺で、かえるまた、吹寄せ菱格子欄間等鎌倉時代の様式が保存され、鎌倉時代を代表する純和風の建造物である。天台密教の道場でもある。 そうです
決してきらびやかでは無い建物です。
僕が今まで見てきた国宝の本堂全てに言えることです。
逆にきらびやかな本堂なんてなかったです。それが国宝の本堂なんです。多分。
さらに本堂の南側には国宝「三重塔」が建っています。
西明寺 三重塔
国宝「西明寺三重塔」

国宝「西明寺三重塔」(さいみょうじさんじゅうのとう)
鎌倉後期
三間三重塔婆、檜皮葺
初重の内部、須弥壇中央には大日如来坐像を安置し、四天柱には大日如来の脇侍仏である三十二菩薩と宝相華、八大龍王、八天画、伽陵頻迦、法華経の図解等が画かれていて鎌倉時代の壁画としては国内唯一のものであるといわれているそうです。
お寺の建造物の配置ってよく似ているのでしょうか?
常に塔を写真に撮ろうとすると逆光なんですよね?
塔をいい角度から見ようとすると太陽の光の中に現れるんですよね。全部がそうではありませんけど経験上そう思うんですが?本当に立派な「三重塔」です。

元亀2年(1571年)の織田信長による「比叡山延暦寺」の焼き討ちの際、この「西明寺」も焼き討ちにあったのですが、「二天門」「本堂」「三重塔」は難をまぬがれたそうです。
本当によかった。そうでないと僕はここに来ていないでしょうからね。

昔の武将ってなんで放火が好きなんですかね?
なんと言われても僕には考えられません。「馬鹿ヤロー」って言いたいです。
そんな「生命力」があるといってもいい境内を後にして階段を下りると、名勝「西明寺本坊庭園」があります。

西明寺 本坊庭園
「西明寺本坊庭園」

ここも大変桜が綺麗な庭園で素晴らしかったです。

ここ「西明寺」は縁起といい、災禍から生き残った建造物たちといい大変興味深いお寺でした。
すこしでも運をもらえたでしょうか?
大変有意義なひと時を過ごさせていただきました。感謝。

以上が「西明寺」の探索日記です。

次の目的地は「湖東三山」のひとつ「金剛輪寺」です。

しかしこの続きは次回ということで。それではまた!

拝観料 500円 三重塔拝観(4月8日~5月8日、10月8日~11月30日、雨天時拝観不可) 1000円

駐車場 あります 無料

時間 8:00~16:30







じゃらんnetで滋賀の宿をチェックする


滋賀県の国宝建造物と彫刻探索の旅 2008.4.6 御上神社へ 大笹原神社へ 苗村神社へ 彦根城へ 西明寺へ 金剛輪寺へ 善水寺へ 常楽寺へ 長寿寺へ

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。