スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

慈眼院(じげんいん)の国宝と地図

2009.9.21 大阪府の国宝建造物探索原チャリの旅の続きをご紹介します。



「孝恩寺」を後にした僕は、愛車「ホンダ TODAY」50ccにまたがり近くのコンビニへ直行。
早速、地図を立ち読み。
前回言ったように「国宝の魔力」にとりつかれのか、ここが貝塚市だということも忘れ、自分がくたびれた原チャリで来ているのも忘れ、泉佐野市にある「慈眼院」へ向かって愛車を走らせていました。

しかもこの日は絵に描いたような晴天で、いつしか顔も腕も真っ赤になっていました。
本当にええ年こいたおっさんのやることではないですよね...。

そんなこんなで迷い迷ってなんとか「慈眼院」に到着しました。

しかしここ「慈眼院」には疲れも忘れさせる国宝が待っていたのです。

慈眼院 鐘楼



慈眼院について
慈眼院(じげんいん)は大阪府泉佐野市にある真言宗御室派のお寺です。山号は大悲山。創建は天武2年(673年)と伝えられているそうです。開基は覚豪 です。
伝承によれば、天武天皇2年(673年)、天皇の勅願寺として、井堰山願成就寺無辺光院の名で覚豪阿闍梨により開創され、奈良時代の天平年間、聖武天皇の勅願寺となり、寺領1千石が加増されたということです。その後、弘仁6年(815年)、 空海(弘法大師)によって多宝塔、金堂をはじめとする諸堂が再興されたと伝えられているそうです。
南北朝の正平8年(1353年)、戦火を受けて焼失。その後、後村上天皇と後亀山天皇の勅命により再興されたそうです。

ここで僕の大好きな国宝のご紹介
建造物
*多宝塔
以上

慈眼院


着いてすぐに探索開始といきたかったんですが、一番上の写真の鐘楼があっていわゆるお寺の門みたいのは無く、その奥に本堂が建っています。
しかし、僕の目的の国宝「多宝塔」の姿も見えず、人の気配もありません。
どこに言えばいいんだろうと悩んでいるところに、このお寺を訪ねていらっしゃったお客さんらしき方々が...。「見学にこられたんですか」と声をかけてくださいました。
「天の助けや」と心の中で思いました。
すかさず「はい」とこたえた僕でした。
「こちらにお宅がありますので呼んであげましょか」という優しい言葉にまた「はい」と答える僕でした。
本当に途方に暮れていただけにありがたかったです。感謝。
ご親切な方のおかげでようやく拝観できることになりました。
となりの建物がご住職のお宅でした。そこから奥さんが出ていらっしゃいました。
「多宝塔」の見学ですね」とやさしい声をかけてくださいました。
「拝観料100円になりますねんけどよろしいですか」とのことばに「はい」。
たった100円です。ふつう京都や奈良の国宝拝観なら最低500円は取られますよ。
安い上に奥さんは大変丁寧な方だし、疲れてでもここまで来た甲斐があったというものです。

そして僕のお目当ての「多宝塔」まで案内されました。
お宅のすぐうらに「多宝塔」はありました。
「また後で声かけてくれますか」と言って奥さんはお宅の方へ。
完全独占状態です。
深い森の中にとつぜんあらわれた異次元空間のような所に二つの建物が建っているというような感じです。
まずは「金堂」が姿をあらわしました。
慈眼院 金堂
「金堂」

そしてその奥には国宝「多宝塔」がひっそりと建っています。
慈眼院 多宝塔
国宝「慈眼院多宝塔」

国宝「慈眼院多宝塔」(じげんいんたほうとう)
文永8(1271)
三間多宝塔、檜皮葺
高さ約10m。屋外にある木造多宝塔で国宝・重要文化財に指定されているものの中では日本最小。石山寺塔、金剛三昧院塔とともに日本の多宝塔の3名塔の一つとされています。初層内部には大日如来坐像(大阪府指定文化財)を安置しています。

かわいい塔という言葉があてはまると思います。
しかしいい物みせていただきました。
ロケーションも抜群ですよ。
大阪にこんないい所があるなんてという気持ちです。
この空間に立っていると、日ごろの嫌な事なんか全部わすれてすがすがしい気分になれました。
まさに癒しの空間だと思います。
この素晴らしい空間を独り占めできて本当に幸せでした。
十分満喫した僕は奥さんにもう一度お礼を言って「慈眼院」を後にしたのでした。
これで大阪府の国宝建造物5件を全て制覇した瞬間でもありました。

達成感いっぱいで「さあ帰ろ」という感じで再び愛車「ホンダ TODAY」に。

しかしここから僕の悲劇が始まったのです。

しかしこの続きは次回ということで。

それではまた!

今すぐ次回へいく

入山料 100円
時間  9:00~17:00(予約制)
駐車場 駐車場あり(無料)







じゃらんnetで大阪の宿をチェックする


2009.9.21 大阪府と和歌山県の国宝建造物と彫刻探索の旅
桜井神社 孝恩寺 慈眼院 根来寺

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。