スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

豊国神社(とよくにじんじゃ)の国宝と地図

まずは「豊国神社」の動画をご覧下さい。




2009.10.4 京都の世界遺産と国宝探索の旅の続きをご紹介していきたいと思います。

「妙法院」を後にした僕は、西に向かって歩き始めました。
次の目的地「豊国神社」へと。

5分も歩かないうちに着いたでしょうか?
「三十三間堂」の信号を右折してちょっと歩くと「豊国神社」に到着です。

豊国神社

豊国神社






豊国神社について
豊国神社(とよくにじんじゃ)は、京都市東山区に鎮座する神社です。豊臣秀吉を祀っています。
豊臣秀吉の死去の翌年の1599年(慶長4年)、遺体が遺命により方広寺の近くの阿弥陀ヶ峰山頂に埋葬され、その麓に方広寺の鎮守社として廟所が建立されたのに始まります。後陽成天皇から正一位の神階と豊国大明神(ほうこくだいみょうじん)の神号が贈られ鎮座祭が盛大に行われた。しかし、1615年(元和元年)に豊臣宗家が滅亡すると、徳川幕府により神号が廃され、社領は没収、社殿は朽ちるままにされ、神体は新日吉神社にひそかに移し祀られたそうです。
1868年(明治元年)、明治天皇が大阪に行幸したとき、豊臣秀吉を、天下を統一しながら幕府は作らなかった尊皇の功臣であるとして、豊国神社の再興を布告した。1873年(明治6年)、別格官幣社に列格した。1880年(明治13年)、方広寺大仏殿跡地の現在地に社殿が完成し、遷座が行われたそうです。

ここで僕の大好きな国宝のご紹介
建造物
*豊国神社唐門
以上

鳥居をくぐり境内へ入りました。
想像していたほど広くは無い境内でした。
僕の中では、あの豊臣秀吉を祀る神社ならさぞかし立派な境内なんだろうなあと思っていただけに以外でした。
しかし鳥居をくぐったら正面に素晴らしい門が建っていました。
国宝「唐門」です。
豊国神社唐門
国宝「豊国神社唐門」

豊国神社 唐門


国宝「豊国神社唐門」(とよくにじんじゃからもん)
桃山時代(1573-1614)
四脚門、前後唐破風側面入母屋造、檜皮葺
伏見城からの移築だそうです。
徳川幕府によって破却された時、唐門は二条城に移築、さらに南禅寺の金地院を経て、明治の再営にあたって本殿正面として再移築されたそうです。
造りは「西本願寺唐門」と同じだそうです。

ごく普通の神社にひときわ光る門といったところでしょうか。
「西本願寺」の唐門同様、日暮門なんではないでしょうか。
しばしこの門を眺め続けた僕でした。

僕は、戦国時代の三名将のうち、豊臣秀吉が一番好きです。
まさに日本の「成り上がり」の代表みたいな人ですからね。
僕の一番尊敬する人物「矢沢永吉」にもつながるところがあります。
一代で天下を取るっていうところが僕のハートを揺さぶります。

それにしても戦国武将たちは放火や破壊が好きですね。
徳川家康もよっぽど秀吉が嫌いだったのか恐れていたのか?
織田信長の比叡山焼き討ちにしても...。

国宝ファンとしては、本来もっとすごい建造物や仏像などが残っていてもいいはずだったのにと思うのですが、それが歴史というものなのでしょうか。
だからこそ今現存する国宝たちに値打ちがあるんでしょうね。

唐門の奥には拝殿と本殿があります。
豊国神社 本殿
手前が「拝殿」、奥が「本殿」

しかし入ることはできませんでした。

他にはこれといって強調するものはありませんでした。

しかし境内のすぐ隣の敷地にある鐘楼にあの豊臣家滅亡に繋がる「国家安康」の文字が刻まれた方広寺の鐘があったのです。
豊国神社


この鐘に刻まれた「国家安康」の文字が家康の逆鱗に触れたというか、家康のいちゃもんのせいで「大坂の陣」を巻き起こし、やがて豊臣家は滅亡したわけです。

写真ではわかりづらいと思いますが、けっこう大きい鐘です。

大阪城の近くにある「豊国神社」が結構立派だったので、もっとすごいのかなあと思っていましたが本当にこじんまりした神社でした。
しかし、神社の値打ちは境内の大きさで決まるものではありません。
太閤さん豊臣秀吉を尊敬している方はたくさんいらっしゃると思います。
そこに本当の値打ちはあるのではないでしょうか?

以上が「豊国神社」の探索記です。

僕は次の目的地「知恩院」へ行くためにまたバス停へと足を進めるのでした。

しかしこの続きは次回ということで。

それではまた!


大きな地図で見る






じゃらん.netで京都の宿をチェックする


2009.10.14 京都府の国宝建造物と彫刻探索の旅  
妙法院 豊国神社 知恩院 慈照寺(銀閣寺) 北野天満宮 鹿苑寺(金閣寺) 大徳寺 大報恩寺(千本釈迦堂)

★世界遺産と国宝探索記目次へ>>>

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀吉の探索済みの京都府の世界遺産と国宝スポット
亀吉の探索済みの奈良県の世界遺産と国宝スポット
奈良県には国宝建造物64件国宝彫刻70件があります 
奈良のお寺・神社一覧(178件)

奈良公園周辺

興福寺
2008.2.24
2009.12.26
2010.10.23

東大寺
2008.2.24(1)(2)
2009.12.26
2010.4.11
2010.12.16
2011.3.4
2011.4.9
2011.8.15
2012.1.14

正倉院

春日大社
2008.2.24
2010.12.16
2011.8.15

元興寺
2008.2.24
2012.1.14

平城宮跡
2009.12.26
2010.5.1

春日山原始林

平城京左京三条二坊宮跡庭園

新薬師寺

十輪院
2008.3.8
2012.1.14

奈良国立博物館
2009.12.26
2010.10.23



奈良南西部及び西の京
佐保、佐紀路辺り


薬師寺
2008.2.24
2010.10.23
2011.3.19

唐招提寺
2008.2.24
2009.11.8
2010.6.5(1)(2)

秋篠寺

般若寺

法華寺
2008.3.8
2010.3.22

海龍王寺


旧柳生街道

円成寺


天理市

石上神宮


奈良市西部

長弓寺

霊山寺


斑鳩の里

法隆寺 
2008.3.2(1)(2)(3)(4)
2009.12.12(1)(2)(3)(4)
2010.3.13
2010.3.22
2010.4.11

法起寺

中宮寺


葛城市

当麻寺
2008.3.2
2010.4.29(1)(2)



飛鳥 桜井

岡寺

聖林寺

長谷寺
2008.3.2
2011.4.29

安倍文殊院new


宇陀市

室生寺

宇太水分神社


五條市

栄山寺


吉野

金峯山寺
2008.3.16
2010.10.16

吉野水分神社

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの滋賀県の世界遺産と国宝スポット
滋賀県には国宝建造物22件国宝彫刻4件があります


大津市

石山寺

園城寺 
2008.4.12
2010.8.7
2011.10.29

日吉大社

延暦寺


野洲市

御上神社

大笹原神社


蒲生郡

苗村神社


彦根市

彦根城


長浜市

渡岸寺(向源寺)

竹生島 宝厳寺と都久夫須麻神社


犬上郡

西明寺


愛知郡

金剛輪寺


湖南市

善水寺

常楽寺

長寿寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの和歌山県の世界遺産と国宝スポット
和歌山県には国宝建造物7件国宝彫刻5件があります


高野山

金剛峰寺
2008.5.4(1)(2)
2011.10.20(1)(2)(3)(4)(5)

金剛三昧院
2008.5.4
2011.10.20

慈尊院と丹生官省符神社と丹生都比売神社
2008.5.4
2011.10.20


岩出市

根来寺


海南市

善福院

長保寺


日高郡

道成寺

赤字は世界遺産

亀吉の探索済みの兵庫県の世界遺産と国宝スポット
兵庫県には国宝建造物11件国宝彫刻1件があります

姫路市

姫路城


神戸市

太山寺
加古川市

鶴林寺
小野市

浄土寺
加西市

一乗寺
加東市

朝光寺

赤字は世界遺産
亀吉の探索済みの大阪府の国宝スポット
大阪府には国宝建造物5件国宝彫刻4件があります


大阪市

住吉大社
2008.3.22
2011.10.1


藤井寺市

葛井寺
2008.3.30
2010.4.18

道明寺
2008.3.30
2010.4.18


河内長野市

観心寺
2008.3.30
2010.4.18


堺市

桜井神社


貝塚市

孝恩寺


泉佐野市

慈眼院


交野市

獅子窟寺


サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。